群-むら- 其の一
國領翔太 / KOKURYO Shota

子供の頃じいちゃんとよく焚き
火を囲んで遊んだ。
よこう片手にワンカップを持っていた気がする。
てんぷらの日にはたぬきが遊びに来てたりもした。

そんなことを長い間忘れていたが、昔の記憶と変化した故郷の景色を見て今ある日常の尊さを強く感じた。
5年、10年後には変わってしまうかもしれないこの景色を見つめ続けていきたい。(あとがきより抜粋)

定価1,500円/B5/48頁/部数200部/GRAF Publishers刊

ご予約・ご注文はSHOPページよりメールにて受け付けております。