どうもこんにちは

関田です

左眼からくる頭痛

久々にガツンときたなぁ

歩くたびに響く

蛾ってよく見るとキレイだよね

今日はひたすらパソコン作業

本山さん、國領さんのGallery722の展示のDM作成

木曜

寝ずに活動していた反動か眠りこける

一日無駄にしてしもうた

最近ハマっている牛乳甘酒

ほぼこれで生きてる

夜の散歩

寒いけど気持ちいいね

町田フォトサロンにて村上仁一さんとのトークショーへ

いい時間でした

展示は2/7まで

皆様ぜひ

寒い夜だから

ぶり大根

そういえば明日誕生日だな

もう33になるのか

時は無常だねぇ

本山周平の『日本 2010-2020』を販売開始いたしました!SHOP > PHOTOBOOKページにてお買い求めいただけます。

『日本 2010-2020』
2021年1月1日発行
編集発行人:大田道貴
ブックデザイン:加藤勝也
A4変型版/上製本/写真105点/112頁/4,000円+税

 

また、『日本 2001-2010』と『日本 2010-2020』の2冊を同梱した特装版も、予約受付がスタートしております。オリジナル銀塩ポストカード付き。限定50部です。発送日は2021年2月上旬を予定しております。こちらもよろしくお願いいたします!

『日本 特装版 オリジナル銀塩プリントポストカード付き』
20,000円
送料全国一律1,000円

 

 

1/5

こんにちは國領です。

皆さま本年もどうぞよろしくお願いいたします!

年始初めの仕事は春高バレー。

朝から夜まで8試合。うぅ。

1/6

町田フォトサロンで本山さんの搬入手伝い。

約50点の写真とハイテクライティング。

見てるとテンション上がるなぁ〜。

帰りにバッセンに寄って正月の運動不足解消。

1/7

午前中に本山さん宅で新刊の搬入で段ボール18箱を整理。自分も写真集作る時は管理も考えなきゃダメだな。

夕方からは昨日に引き続き蒼穹舎での「日本2010-2020」の搬入手伝い。

町田フォトサロンとまとめて見ると厚みある。二つとも必見の展示です!

蒼穹舎の下の蕎麦屋で打ち上げ。

日本酒もツマミも蕎麦もめちゃくちゃ美味かった〜。幸せな食事。

1/8

3月の岡山展に合わせて発行する『群-むら-其の二』の再編集。

夜に本山さんと最終編集会議。

グラビア決定!やるぜ〜!

中野からの帰り道は誘惑が多い。

今日は家系ラーメンに負ける。

1/9

プライスリストを届けるのと会場写真を撮りに蒼穹舎へ。

たまたま会ったH先輩も一緒に鍋で宅飲み。

鍋美味え。

1/10

なんだかぐったりして一日中ベッドで過ごす。

たまにはいいよね。正月もやったか。

1/11

新刊作業。地名の洗い出しや略歴、奥付け、英訳などやってたらあっという間に一日が終わってしまった。

今夜から雪みたいだけど明日仕事に行けるのかなぁ。とりあえずバイクは辞めとくかな。

本山周平 + GRAF Publishres!オリジナルグッズを作っちゃいました!シンプルで使い勝手の良いスウェット・パーカーからコーチジャケット、ロゴ入りキャップまで、豊富なバリエーションでご用意しています☆

本山周平グッズは、新作『日本 2010-2020』をはじめとしたプリントT各種にスマホケースもあり!ぜひ、この機会にお買い求めください!!

本山周平 + GRAF Publishres グッズ販売ページはこちら

あけましておめでとうございます!今年一発目の毎日GRAFは本山周平から始まります。今年もGRAF共々宜しくお願い致します。

いよいよ新刊が発売開始されます!

いい本になった気がします。

1/9より蒼穹舎、GRAF Publishersのホームページより購入可能になりますので、皆様、ぜひ!

1/9の数日後よりAmazonからもご購入可能になるかと思います。

蒼穹舎の写真展会場、町田市フォトサロン会場でももちろんお買い求めできます。

A4変形版、上製本、写真105点、112頁、500部。税込4400円です。

大田通貴編集、加藤勝也デザインです!

特装版につきましては制作が遅れております。2月上旬に完成予定です。こちらは予約販売にてお買い求め下さい。会場には見本を置いておきます。

前作と本作の2冊セットにオリジナル銀塩プリントのポストカード付きです。限定50セット。価格は20000円です。

12/29 火曜日

1年振りに上田へ。流石に一年以上息子に会えないのはなぁと思い、この状況下でもやってきた。

安曇野の生山葵が美味い。

年越しの準備する。

夜はピコピコとグッズを作っています。みんなが作ってていいなぁと思いつつ、ようやくタイミングがきたのでやっちゃいました。

今回は新作「日本2010-2020」と前作「日本2001-2010」とカラーの「NIPPON2003-2013」とGRAFものを作りました。基本的には自分で着たい為につくっちゃいましたけど、もし、気にいるものがあったら!

多分、このブログを書いてる間に販売告知させて貰います。意外にいい出来かも。

12/30 水曜日

昨日から続くグッズ作り。やっぱりなかなか難しいな。もっと細かいとこまでこだわって作りたかった。

夕方から吹雪く。一日中家に閉じ籠もる。

ギターむちゃくちゃ上手くなっとる。Gibson レスポールJr.いいなぁ。

12/31 木曜日

大晦日、今年はいろいろあったな。年越せるだけでも幸せなんだろうな。来年はいい年になることを願うばかり。

今年はすき焼きで年越し。最高じゃないの。この肉屋むちゃくちゃいい!

これ聴かないと年越せない。

来年はいい年になりますように!

2021年1/1 金曜日

新写真集の刊行日は今日ですが、僕自身の手元に届くのは7日です。なので販売は9日からになります。実際手に取って見てもらえるのは蒼穹舎と町田市フォトサロンの会場にてです。web販売は蒼穹舎、GRAF Publishers shopページから開始します。Amazon、その他は決まり次第告知します。

のーんびり正月を過ごす。こんなにダラダラするのは久しぶりだなぁ。ちょっと背徳感があるのは何故だろう。

お年玉でエレアコ。ギターキッズになってる。

1/2 土曜日

毎年恒例の山家神社に初詣。

今宵はコイツで晩酌。うま〜いぜい!

何故だか夜眠れず…。

1/3 日曜日

近所の千曲川沿いを少しだけ散歩。山のほうから吹き下ろす風が痛い。

夜は角煮。うま!

1/4 月曜日

長野市のほうへとドライブ。

姨捨

山小屋カレー。納豆カレー発祥の店らしい。

1/9から緊急事態宣言濃厚か…。たしかに1日も早く収束させなきゃいけないことです。僕に神様みたいな力があればいいのですが、もちろんないのでこればかりははどうしようにも出来ません。一応まだ展示は両会場ともに開催予定です。とんでもない密になる会場ではないので、対策しつつ開催する運びになると思われます。

それにしても厳しい、厳しいなぁ…。考えるだけで胃がキリキリキリキリ…。

でも、せっかくやってくれるんだから全力で望みます!やるっきゃない!

ご都合が宜しければ、用心に用心を重ねてご来場いただけると幸いです。

こんばんは。

小林正秀です。

 

12/22、火曜日。
今日は職場で夜勤。
昼間通常通り働いてそのまま夜勤に入るので、
続けて2日分働くことになります。
深夜になるとどっと疲れが。
明日は、1日寝ちゃうだろうなぁ。

 

12/23、水曜日。
朝10時に寝て、午後3時起きる。
体がダルい…。

職場にご飯を食べに行って、
家に帰って、また寝ます…。

 

12/24、木曜日。
昨日の疲れが残っているのか、
体がダルい。

午前中仕事をした後、
部屋に戻って仮眠。
夕方まで寝て、また仕事。

 

12/25、金曜日。
今日は仕事合間の仮眠で
夕方5時前まで寝てしまった…。
今週はなんだか体調がよくない。
先週は展示搬出とか、
たくさん人に会ったりしたから
疲れが溜まったのかな。
仕事もうまく進まないから、
もやもやする日が続く。

 

12/26、土曜日。
いい日和。
陽も暖かくて温泉街を
歩いていると気持ちがいい。
来年も2月に展示が入ったので、
少しずつ準備を進めないと。

 

12/27、日曜日。
温泉街もお正月の準備。
今年はGoToとかコロナで季節感がない。
こんな感じで過ぎていく時間、
あまり好きじゃないなぁ。

 

12/28、月曜日。
今日は仕事を休んで、昼まで寝てしまった。
体が動かない。動きたくない。
夜には、ミーティングがあるから、
このまま寝ていよう…。

2020年も後少し。
今年はコロナで色々大変な年になったけど、
来年は少しでもいい年になりますように。

 

 

どうもこんにちは

関田です

ベランダにカマキリ発見

こんな真冬で生きてるんだなぁ

動かないけど

本山さんの1月の展示の額装等のお手伝いへ

軽く仮眠をと思ったら取りすぎて遅れてしもうた。。。

終了後一緒にご飯

串カツ

最近異常眠いな

生活に支障きたし始めてるな

やることたくさんあるし正さんと

本山さんの展示で使用する地名データ作成を進める

改めて見ると圧巻

展示が楽しみ

じゃがいも人参玉ねぎが安かったので久々にカレーを作る

一週間カレー生活

寒い

温泉につかりたいね

最近親知らずが生えてきた

痛みはないから放ってるけれど

放っておいていいのかな

まあいいか

【展示のお知らせ】

来月町田フォトサロンと蒼穹舎にて本山周平写真展が開催されます。

皆様ぜひ

https://graf-publishers.com/2020/12/08/【本山周平・展示のお知らせ】「日本-にっぽん-since20/

https://graf-publishers.com/2020/12/08/【本山周平・新刊と展示のお知らせ】「日本-2010-2020」/

12/8

こんにちは國領翔太です。

今週は休みなしの仕事週間。

5年生の移動教室の代替イベント撮影で千葉の昭和の森へ。

12/9

幼稚園の発表会の集合写真。今日は年中さんの撮影。自我が出始めの年中さんが一番きかずんぼうで喉がガラガラに。

ばぁちゃんが亡くなったと連絡が来る。

いつも誰かに悪態ついてるような人だったし、まだまだ元気に生きると思っていたけれど。

なんだかんだでやっぱり寂しい。

12/10

幼稚園の発表会撮影。

撮影終わりにギャラリー街道、佐藤春奈展へ。

ミクロの写真が並ぶ。目を凝らしてみたり虫眼鏡を使ってみたり。ワクワクする展示。

夜はパソコンでプリントのゴミ取り。

3月に開催する岡山での個展に合わせて本を作成中です。

お楽しみに!!

12/11

今日も幼稚園の発表会。

帰宅後ダッシュで納品作業して栃木へ移動。

久しぶりの新幹線がなんだか嬉しい。

12/12

バスケの撮影。

栃木で埼玉のチームを撮影。不思議。

仕事終わりで少し撮影へ。

夜、先輩から蟹のお誘いが…。こんな時に限って出張。残念…。

12/13

引き続きバスケの撮影。

なんだかバテバテになったので早めに帰路に着く。

普通列車でちょい贅沢。爆睡。

12/14

移動教室で千葉へ。

やっぱり毎日GRAF の週はここに居る事が多いな。

毎年恒例の年末仕事は今年は無いと連絡が入る。

暇でも気軽に出かけられないし、暗室やるかな。

僕の投稿は年内最後になります。

来年は3月に岡山、gallery722での個展があったり、 GRAF PHOTO BOOK 2を企画中です。

まだまだ情勢が不安定で不透明な部分が多いですが、回復を祈って準備を進めて行きたいと思っています。

少し早いですが、皆様良いお年をお迎えください!

國領翔太

メンバー・本山周平の新刊と展示のお知らせです。2021年1月1日、蒼穹舎より「日本 2010-2020」を刊行いたします。「日本 2001-2010」の続編となるこちらでは、この10年間で未曾有の出来事に見舞われた日本を、本山自身が身の回り日常を追いかけながら捉えています。

1月9日からは、ギャラリー蒼穹舎にて刊行に併せた展示を開催。同日スタートの町田市フォトサロンの展示と併せまして、20年の歳月をかけて積み上げられてきた日本の姿をご覧いただければ幸いです。

 

本山周平写真展「日本 2010-2020」
会期:2021年1月9日(土)~1月24日(日)
ギャラリー蒼穹舎
東京都新宿区新宿1-3-5 新進ビル3F
会期中無休
OPEN:13:00〜19:00

本山周平写真集「日本 2010-2020」
A4変型 / 112頁 / モノクロ105点 / 上製本 / 500部
蒼穹舎刊 / 編集発行人:大田通貴 / 装幀:加藤勝也
定価:4,000円 + 税

蒼穹舎のホームページはこちら

 

メンバー・本山周平の展示のお知らせです。1月9日より、町田市フォトサロンの企画展として本山周平写真展「日本 -にっぽん- since2001」が開催されます。本展では、写真集『日本 2001-2010』(2010年)、『NIPPON 2003-2013』(2016年)をはじめ、これまでの作品からセレクトされたモノクロとカラーの作品、約50点が一同に展示されます。併せて、今まで発行してきた写真集・写真誌をご覧いただける内容となっております。

尚、1月16日(土)には村上仁一氏(日本カメラ副編集長・写真家)をお招きし、本山周平とのギャラリートークも行われます。参加費は無料となっておりますので、ぜひ足をお運びくださいませ。

 

本山周平写真展「日本 -にっぽん- since2001」
会期:2021年1月9日(土)~2月7日(日)
会期中の休館日:毎週火曜日
会場:町田市フォトサロン2階展示室
主催:町田市フォトサロ
管理運営:NPO法人ワークショップハーモニー

<会期中のイベント>
ギャラリートーク
村上仁一氏(『日本カメラ』副編集長) × 本山周平(写真家)
日時:2021年1月16日(土)14時~15時30分
会場:町田市フォトサロン
参加費:無料(直接会場まで)

町田市フォトサロンのホームページはこちら

 

気がつけば師走に入りました。今年ももう大詰めですね。来年はいい年になるといいな。毎日GRAFの本山周平週は今年最後です。

いきなりですが、展示のお知らせです。2021年1月9日土曜日より都内二会場で写真展開催します。

2021年1月1日刊行で蒼穹舎より「日本2010-2020」を刊行します。モノクロームの日本シリーズのその後の10年です。この10年間で未曾有の出来事が起こってしまったこの国を見つめています。とはいえ自分の身の周りの日常を追いかけている写真です。

版型は前回と全く同じです。ページ数は112ページに増えました。写真も105点掲載。編集は大田通貴さん、デザインは加藤勝也さんです。いい本になったんじゃないかな。って自分で言うのも気恥ずかしいですが。ぜひ、お手に取っていただきたいです。500部です。

「日本2001-2010」とセットになる特装版も準備しています。二つ併せてひとつの作品かなって思っています。限定50セット。前の赤い日本を持っていらっしゃらない方はぜひこちらを!まだいつ発売になるかは未定です。

新宿御苑のギャラリー蒼穹舎では新刊写真集に併せて写真を展示します。写真集も会場で販売します。

会議中無休/13:00-19:00

町田の薬師池公園内にある町田市フォトサロンでは前作までの写真を中心に展示します。カラーの写真集「NIPPON2003-2013」からの写真も展示します。

二会場併せて見ていただけると日本シリーズがほぼ見られる内容になるかなと思っています。

火曜日は休館です。9:30-16:30 こちらは2/7までご覧いただけます。

1/16土曜日の14:00より日本カメラ副編集長の村上仁一さんとトークがあります。無料参加ですのでこちらに合わせて来ていただけると嬉しいです。

冬枯れの渋い公園の風景になるとは思いますが、意外にフォトジェニックかもです。

ぜひぜひ!

12/1 火曜日

今日は川崎で撮影のお仕事。

生活と仕事と制作のバランスって超ムズい。僕の場合、まず生活がどうでもよくなっちゃう。掃除は元々得意じゃないけど仕事と制作重なるとまぁ部屋が荒れる。食べるものも毎回同じモノ食べてしまう。なに食べるか考えるのも嫌になるんだよなぁ。健康でないとなにも出来ないのに…。

12/2 水曜日

新宿ロケ。コロナ禍の新宿はどうなの?って意見ももちろんあるのでしょうが、写真家は写真撮ってなんぼでしょう?って思ったりもします。机の前で想像しているだけだと何も産み出せないしね。

とは思ってはいますけど、この状況下だしとにかく人混みを避けてとか公園とかは密にならないとか言うしかない。今日はこの授業で最後のロケ撮影が取れるスケジュールだった。

トーテムでジョン サイパル展。プライベートとストリートスナップの狭間のような写真で良かった。DM置かさせて貰う。

市ヶ谷の学校に戻って卒業制作の授業とプロダクションゼミ。やっぱりモノづくりは楽しいな。みんなの気合いも伝わってきた。21:15まで。軽く夕飯ついでにと立ち寄ったけど…。

12/3 木曜日

昼過ぎから暗室の授業。ふと自分はいつまでこの講師の仕事を続けられていれるのか不安になる。やれることやるしかないしなぁ。まだ刺激がある間は続けたいと思っているけど、明日はどうなるかわからない社会だから。

4×5現像をやってみる。1年生の暗室活気があっていいな。

國竹っちと飲るといつも熱くなるな。

12/4 金曜日

パソコンお仕事。昼過ぎに1時間式典撮影。

取材の依頼が来た。嬉しいな。

昨夜も熱くなりすぎて1時間しか寝てないから猛烈に眠い。早く帰って寝よう。明日は始発だし。

12/5 土曜日

土曜日の早朝の中野駅。流石にだれもいないね。

スクールフォトはコロナな影響をモロに受けた業種のひとつだろうな。現場の方々は対策練ってなんとかひとつひとつのイベント開催している。

今日明日はそのイベントの撮影。

いつものことだけど、なぜ展覧会の準備って直前までかかってしまうんだろう。今回はかなり前からスケジューリングして万全の体制だと思っていたのに、もうギリギリの状態。

12/6 日曜日

今日もお仕事。日曜日の小田急新宿駅。酔っ払いもほとんどいないな。

毎年ながら脚立の上に長時間はキツい。なんかシステム考えないとダメだな。

家に戻って京都行きの準備。火曜日にサンエムカラーで印刷立ち会い。いよいよだねぇ。

DM発送作業がなかなか終わらず。明日から京都に出かけるのでそれまでに終わらせたかったけど間に合わないっぽいなぁ。

助っ人國領くんが仕事帰りに手伝ってくれて劇的に進行。宿題は京都に持ち込むとしてめちゃくちゃ助かった。

12/7 月曜日

昼下がりに東京駅から新幹線で京都へ。

新幹線に乗るのも久しぶり。一人旅も随分とご無沙汰です。とはいえ今回は強行スケジュールだけど。

新幹線のなかで宛名書きやろうとしたら全く書けず。意外と揺れてるのね。

京都駅の南側を散策。北側とは違う雰囲気。夕飯外で食べようかとも思ったけどなんかね。ちょい高いスーパーで買い物して宿で食べることにした。京のおばんざいを数品買って伏見の酒買って東京から持ち込んだ宿題やりながらチビチビ飲る。

明日はいよいよ新刊写真集の刷り出し。ドキドキするじゃないの。上手くいくことを願って今夜はゆっくり寝ます。

販売は蒼穹舎の会場とwebショップ、町田市フォトサロンの会場でご購入出来ます。GRAFのホームページからも購入できるようになる予定です。

ぜひ、見てみて欲しいです!

こんばんは。小林です。

11/24、火曜日。
夜勤明けで昼まで仕事をしていたので、
夜まで爆睡。
職場に残務をしに行った後、
コンビニでご飯買って帰宅。
裏道沿いのイチョウが綺麗です。

11/25、水曜日。
11月末も職場が忙しくて、現場で接客対応。
普段のデスクワークより、
人と接する仕事の方があってるかも。
11時半に職場を出て帰宅。
靄がかかり始めた空に
浮かぶ月が綺麗です。

11/26、木曜日。
今日は知人のペインターの展示撮影。
会場風景はスマホで撮り忘れてしまった;汗
最近、温泉街の通りでネコが
よく寝転んでいる。
妊娠しているのもいるから、
また子猫で賑わい出すんだろうな。

11/27、金曜日。
夜勤明け。
早朝に同僚をハイウェイバス乗り場まで送る。
約半年一緒に仕事をしたけど、
母国であるタイで反政府デモが続いていて、
親が心配だからということで帰国することに。

一緒に働いたタイのスタッフは
4人目だったけど、
彼は特に笑顔が素敵だった。
帰路気をつけて!
また、会いたいね〜。

11/28、土曜日。
最近、近所の家が壊され始めた。
毎日見てきたし、
とても素敵な屋敷だった為悲しい。

ここに住んでたおじさん、
おばさんも毎日挨拶したなぁ。
思い出が脳裏を過ぎります。

家の裏。
紅葉ももう見終わりかな。

夜は知人の店で豚モダン。

11/29、日曜日。
昼下がりの陽が眩しい。

ここ数日気温がぐんと低くなってきた。
今まで暖かかったけど、
そろそろ冬支度しなきゃ。
急いで冬服を探すが、
去年断捨離したことに気づく。
買わなきゃ…。

11/30、月曜日。
今日は昼前から岡山県立美術館で展示撮影。
学芸員の方と色々お話をしていたら、
外はすっかり暗くなってしまった。
久々に知人と会食をして帰路。
岡山市も寒くなったな〜。

岡山県立美術館での展示も
いよいよ12月20日までとなりました。
小林の展示では、過去に発表した
『土を踏む』、『美作』、
そして新作の『山雪』を
ご覧いただけます。

金さん(日本画)と中原さん(陶芸)の展示空間、
吉行さんの個性的な油絵も見応えがあります。
お近くにお越しの際は
ぜひ足をお運びください。

https://okayama-kenbi.info/okabi-20201108-ishisyo10/



空が燃えているよう


どうもこんにちは
関田です


本山さんのゼミへ市ヶ谷

ゼミ生の皆はそれぞれがいいものを持っていて

その想いが交錯する空間

いいよなぁ

写真って





その後同じくゼミへ参加していた國領さん、宮本あずささんとご飯

やきとん

うまい




用事で近くに来てた國領さんと昼ごはん

クルクル寿司

うまい




夜いい感じの川沿いなんだけども

真っ暗でわからんな





本山さんの仕事のお手伝いで本山宅へ

撮り忘れたけど朝ごはんにごちそうになった
鯵の塩焼きがメチャウマでした




午後新宿のギャラリーまわって
軽く一杯

串カツ

うまい




来年1月は町田市フォトサロンと蒼穹舎で本山さんの個展があります

皆様ぜひ


https://graf-publishers.com/2020/11/04/【小林正秀・展示のお知らせ】第十回-i氏賞受賞作/


岡山県立美術館で小林さんの展示が開催中です
12月20日まで

こちらもぜひ

11/10

こんにちは國領翔太です。

小学校の撮影で光が丘公園へ。

移動教室の代替イベントなのでプチキャンドルサービスまで一日撮影。

疲れた身体にはやっぱりラーメンだよね。

ホープ軒。

HAWAIIAN6のDVD観ながら晩酌。

最近高校生の頃に聞き漁ってたメロコア熱が再熱してる。この頃聴いてた音楽からの影響は大きいな〜。 やっぱかっけーよ。

ライブにも久しぶりに行きたいな。

10/11-12

宿泊撮影で鴨川へ。

裏山登山から磯遊びの流れだったので、横着して長靴で登ったら足の裏が水膨れになっちゃった。

2日目はびっこひいて歩くはめに…。

11/13

午後から動き始めて都写美へ。

3Fの「琉球弧の写真」痺れたなぁ。

その後トーテムポールフォトギャラリーで有元伸也展。壁一面のプリントに圧巻。

最新作をゲット。

このシリーズめちゃくちゃ好きだなぁ。

11/14

小学校の運動会撮影。

昼飯を挟んで閉会式なので抜け出してラーメンショップでネギラーメン。ギタギタでうめぇ。

夜は社長達とお寿司へ。写真撮ったのに残って無い。何故。

11/15

群馬→秩父へ1泊2日のショートトリップ。

譲原

八倉

志賀坂峠

秩父のゲストハウスに宿泊。

談話コーナーなどは閉鎖だったけどオーナーは気さくな方だったし一緒に飲んでみたかったな。また次回に期待。

11/16

清々しい朝。

お天気ばっちし!秩父市内をぐーるぐる。

お昼にぷらっと寄ったホルモン焼屋が絶品だった。親父さんのシルバー川柳が面白い。

群馬や埼玉を旅したのは初めて。

まだまだ回りきれない場所が沢山あるしまた来よう。

家に帰ると北海道と天草からご案内が届いてた。

山田さんは山田写真場オープン。錦戸さんは連続展の第五弾開催。おめでとうございます!!

お二人ともご無沙汰だし、どちらにも遊びに行きたいなぁ〜。

岡山では小林さんの展示が岡山県立で美術館で開催中!

こちらも行きたい…。

1220まで!

メンバー・小林正秀の展示のお知らせです。11月8日より、岡山県立美術館で開催される『第十回 I氏賞受賞作家展』に参加いたします。本展は2015年度、2016年度の岡山県新進美術家育成・I氏賞 奨励賞受賞者のグループ展となります。写真にくわえて絵画、工芸とそれぞれの個性溢れる作品が一同に展示されます。お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。

尚、初日の8日は展示する4名でのアーティストトークを行われます。三密を避けて2階ホールにて開催となりますので、よろしくお願い申し上げます。

『第十回 I氏賞受賞作家展』
2020年11月8日(日)〜12月20日(日)
岡山県立美術館 2階展示室
会館時間:9時〜17時(11月27日(金)は19時まで会館)
休館日:月曜日(11月16日 (月)、24日(月)は特別会館)
観覧料:一般350円、大学生250円、65歳以上170円、高校生以下は無料

<関連イベント>
アーティストトーク
11月8日(日) 11時から
会場:2階ホール ※要観覧券

岡山県立美術館ホームページはこちら

 

 

 

今週は本山周平です。忙しくて曜日の感覚ありません。嬉しい悲鳴ってやつでしょうか。僕はもうちょいのんびり生きたいです。

11/3 火曜日

昨日まで小学校の修学旅行に同行して富士山へ行っていた。初めての富士山はなんとも言い難く良かった。今度きちんと行ってみたい。麓の河口湖や宿泊した西湖周辺も歩きたいな。しばらく行ってみたい場所が現れなかったけど、これはちょっとビっとキタかも。土地との出会いは高揚する。

午前、注文していた額装用のアクリルが届く。

それで、またまた展示用のプリント作業。やっぱり僕は自分の身体を使って物作りしないとやった気がしない。大四のプリントもだんだん上手くなってきた。上手くプリントすればいいってもんじゃないけど、僕自身が見たい画には近づけたいし。銀塩プリントはやっぱり身体性を伴うよなぁ。

11/4 水曜日

そういえば今日は学校休みだったんだ。

ぽっかり1日空いたのでまだ行けてなかった中目黒のPOETIC SCAPEに尾仲浩二さんの展示を観に行くことにした。急ぎ足だったけど尾仲さんのモノクロは痺れるくらい美しいな。黒の木のフレームとのマッチングもいいなぁ。

昔から好きなファッションブランドの店もあるけど、行ってしまうと欲しくなっちゃうからそのまま帰路へ。

諸々作業を終えて、今宵は先日お土産で頂いた眞澄で一杯。お酒呑むのも久しぶりだわ。ありがとね!

11/5 木曜日

メンバーの小林くんの展示が岡山県立美術館で開催されます。行きたいけどなー。

今日は暗室の授業。初めてのバライタ紙。手間かかるけど作った感あるよね。

11/6 金曜日

今日は小学校の卒業アルバム撮影。起き抜けにアルミのひな壇を車に載せて、車から出して運んでセットしてバラしてまた車に載せる作業はなかなかハードなもんなんです。午前と午後で別の学校へ。学校によって雰囲気変わるよね〜。

溜まりに溜まったデータ処理の為、残業。

とある相談事を聞くために軽く呑むはずががっつり話してしまう。相談というより確認作業?みたいな。いい時間だったよ。

11/7 土曜日

写真集の束見本と簡易色稿が出たということで蒼穹舎へ。

自分で言うのもなんだけど、むちゃくちゃカッコいいじゃん!印刷はちょっとだけコントラストが高くて若干の修正必要だろうけどあとは文句のつけようもない。いよいよ形が見えてきた。

11/8 日曜日

ルーニーからブックマットが届く。作業場に物がありすぎて作業できないな。なんとかしたいけどどうしようにもない。

しばらく暗室出来そうもないから今日も暗室。

夕方から町田市フォトサロンの学芸員さんと中野で打ち合わせ。ポスター、チラシ、DM受け取る。DMの画像がちょっと暗めだったけどあとは問題なし。

Photo by harmonygakugei on November 02, 2020. 写真の説明はありません。.

街道がまだ開いていたら、坂巻くんの展示見たかったけど、あいにく、もう外で呑み始めているタイミングだった。合流して軽く一杯。高円寺の鳥渡にも久しぶりに顔を出す。

11/9 月曜日

今日は社会科見学に同行。羽田空港→日の出桟橋→浅草。

ほぼほぼ一年振りに嫁さんが東京へ。元気そうでなにより!

こんにちは。小林正秀です。

10/27、火曜日。
近所の石垣に珍しい花。
ツワブキです。
海岸沿いによく生えるらしいけど、
どこかから種が飛んできたのかな。

10/28、水曜日。
今日は夜勤。
6時過ぎに外に出ると、もう真っ暗。
日も随分短くなりましたね。

深夜仕事を終えた後、
仮眠時間を利用して展示用テキストの見直し。
今回はトークイベントもあるので、
展示する過去の作品を振り返る。
「土を踏む」を発表したのが、もう3年前かぁ。
色んなことを思い出します。

展示は11月8日から、岡山県立美術館にて。
緊張しますが、楽しみです。

10/29、木曜日。
夜勤明けの朝。空には朝靄。
山の上からは雲海が見えるんだろうな。

仮眠をとって、夕方から撮影へ。
陽の光が綺麗すぎて、
風景を見ながらのんびりしてしまった。
たまにはこういう日もいいかな。

場所を変えて散歩。
この後お茶して近くのギャラリーオーナーと談話。
夏に展示をさせていただいてから、
写真にも興味を持ってもらったみたいです。
なんだかこういうの嬉しいですね。


10/30、金曜日。
昼下がり。陽が秋だなぁ。

隣町で20人超えのクラスター発生。
田舎はすぐに噂が広まって、大変なことになる。
またしばらく遠出控えないといけないかな。


10/31、土曜日。
昼まで爆睡。
最近疲れやすくなってしまった。
仕事の合間に展示のレイアウトを完成。
ちょっと、気持ちが落ち着いた。

職場では、気にかけていた後輩から
退職の知らせを受ける。悲しい。
夏以降の離職は5人目。
確実に過酷な忙しさが仕事離れに繋がっている。
GoToもないと困るけど、
もう少し現状にも寄り添って欲しい。
そんな事を思うのは欲張りだろうか。


11/1、日曜日。
11月の初日は曇り空。
温泉街は今日も車がたくさん止まっている。
人が多いのはいいことだけど、
馴染みのパン屋さんが
いつも売り切れになっているのがツライ。

今朝の気温は6℃と寒かったので、
そろそろ冬服も準備しとかんとね。


11/2、月曜日。
今日は朝から欠員があったり、
急な仕事が入ったりで職場を離れられない。
宿直も兼ねているので、
明日の朝まで缶詰状態です;汗

今月も忙しくなりそうだなぁ〜
頑張ろう!!!


【お知らせ】

11月8日より、岡山県立美術館で開催される『第十回 I氏賞受賞作家展』に参加させていただきます。2016年にいただいたI氏賞から早4年、この賞をきっかけにたくさん方とご縁を持つ事ができました。本当にありがとうございます。

展示では、この4年間に発表してきた作品の中から3つシリーズを選び構成しています。受賞から現在までの軌跡をご覧いただければ幸いです。

尚、初日の8日は展示する4名でのアーティストトークを行います。三密を避けて2階ホールにて開催となりますので、よろしくお願い申し上げます。


『第十回 I氏賞受賞作家展』
2020年11月8日(日)〜12月20日(日)
岡山県立美術館 2階展示室
会館時間:9時〜17時(11月27日(金)は19時まで会館)
休館日:月曜日(11月16日 (月)、24日(月)は特別会館)
観覧料:一般350円、大学生250円、65歳以上170円、高校生以下は無料

<関連イベント>
アーティストトーク
11月8日(日) 11時から
会場:2階ホール ※要観覧券

岡山県立美術館ホームページはこちら


ララサンシャインララサンシャイン

ララサン

天気がいいね

どうもこんにちは

関田です

久しぶりの晴れな気がする

気のせいか

オリオン座

携帯のカメラでも結構はっきり映るんだな

すっかり冬の夜空

ぶらぶら散策

仕事で南町田

いい感じだな

今度ゆっくり歩きたいな

宮本あずささんに新作とダミー本を見せてもらう

繊細で温かみのある写真

好きな写真だな

パキッと晴れ

近所をぶらぶら撮影

カブのチェーンのたるみが気になったので

近所のバイク屋さんへ

ギヤがすり減っていて交換が必要ということで預けることに

しばしお別れ