こんにちは。小林正秀です。

上の写真は美作のとある山頂から望む中国山脈です。綺麗ですねー。今週はあまりトピックないですが、お楽しみいただければ幸いです。

 

9月13日(火)。先週は東京行き〜戻ったら直島出張でほぼ岡山にいなかった。今日は朝から体がダルくて午後から爆睡。今週は家と会社(徒歩2分)の行き来だけになる予定だから、今から何を書こうかと思案中(汗)。空はすっかり秋ですね。

 

9月14日(水)。今日は何も特筆すべき事がないので、近所の湯遊タイガー(パチンコ屋廃墟)の風景でもどうぞ。秋に出る芽もあるんだね。

 

9月15日(木)。実りの秋ですね。これから近隣の道の駅では、市場に出せないマスカットやピオーネが安く売られるので楽しみ。野菜や果物がおいしいのが、田舎のいいところですね。夜は近所の居酒屋に行こうと思ったら、22時前で早々と閉店。コロナ以降飲み歩くお客さんも少ないらしく、温泉街の飲み屋事情も心配です。なんとなくそのまま30分ほどあたりを散歩。

 

9月16日(金)。今日は夕方まで休みをもらって爆睡。出勤前ギリギリまで寝てしまった。先週の仕事&遊び疲れが残ってますね。頑張れ40代。

 

9月17日(土)。出勤前に買い出し。湯郷温泉は500世帯ほどの小さな住宅街だけど、スーパー、ホームセンターに百均、病院にしまむらもあって徒歩圏内で生活が完結します。田舎では珍しく車を持たない移住者もいたり。マックやファミレスはないけど、十分ですね。温泉もあるし老後をのんびり暮らすにはいいんだろうなぁ。

 

9月18日(日)。久しぶりに知人のカフェでチルタイム。しばらく来てなかったから駐車場の植物とか成長しているな。お気に入りの丘の眺めはところどころ秋の花が咲いて深みのある緑に。すぐに枯れ色に染まっちゃうんだろうな。

 

9月19日(月)。台風直撃。明け方に突風の音で目を覚ます。建物が揺れるほどの強風。この感じは久々ですねー。午後は近くからテントが飛んできていた。危な。足たたむだけで天幕外してなかったんだろうね。こういう光景を見ると、台風の中で設営準備してた屋外イベントのボランティア時代を思い出します。あの頃は自由で気楽だったなぁ。雨風に引き続き注意してお過ごしください。

 

【お知らせ】

10月12日(水)、11月9日(水)と岡山芸術交流2022のプログラムであるステージイベントに出演します。今回のアーティスティックディレクターであるRirkrit Tiravanija(リクリット・ティラヴァーニャ)の大理石作品の上で2日間ともトークイベントを開催する予定です。

対談相手は美學校時代の講師である写真家集団 Phenomena(10/12)の皆さんと同校・銀塩写真コースの3期修了生である川元梨奈さん(11/9)。両日共に13時スタートです。

美學校で学んだこと、それぞれの現在の活動と写真についての考え方など、楽しみながら真剣に話してみようと思います。写真や美學校に興味を持ってくださる人も増えるといいな。

会場は岡山市の旧内山下小学校にて。トーク時間外は基本的にステージ周辺でのんびりしていますが、壇上には展示用のプリントや好きな写真集なども並べて楽しんでいただけるようにする予定です。お近くにお越しの際は、ぜひ足を運んでやってください。

《岡山芸術交流2022・Oil Drum Stageについて》
国際現代美術芸術祭「岡山芸術交流2022」が9月30日から11月27日まで開催されます。アーティスティックディレクターでもあるRirkrit Tiravanija(リクリット・ティラヴァーニャ)の大理石作品”Untitled 2017 (Oil Drum Stage)”が旧内山下小学校体育館に展示され、この作品ステージ上で音楽のみならずDj.やポエトリー、舞踏、レクチャー…など多様なパフォーマンスを展開することによって作品が完結するというものです。
このような表現がもたらすのは「あらゆる人間は自らの創造性によって社会の幸福に寄与し、誰でも未来に向けて社会を彫刻しなければならない。」という「社会彫刻」の考えに基づきます。
Rirkritはなにより「関係性」を重視する「拡張された芸術概念」を産み出す作家であり、「Oil Drum Stage」がより多くの人々に出演していただくことにより、社会との繋がりを作りながら見事な「社会彫刻」へと変化していくさまを体験していただければ幸いです。

 

GRAF新刊・ルスカスの花の販売を開始いたしました。現在メールでの注文を賜っております。どうぞ、よろしくお願い申し上げます!

宮本あずさ 写真集
『ルスカスの花 』
B5変形 / 上製本 / 写真51点 / 74頁 / 限定200部
2022年9月20日発行
3,800円(税込)
協力 大田通貴
装幀 加藤勝也
翻訳者 タラクセン ピーター
発行所 GRAF Publishers
発行人 本山周平
印刷・製本 株式会社サンエムカラー

ご注文のお申し付けは以下のメールアドレスにお願いいたします。

mail: grafpublishers@gmail.com

尚、ご注文の際は下記内容をご記入の上、メールをお送りください。

1. 商品名
2. お名前
3. ご住所
4. 電話番号
5. 振込先をゆうちょ銀行か三井住友銀行よりお選びいただきご記入ください

【お振込先について】
返信メールにて、指定の口座番号をご案内させていただいます。

【送付について】
ご入金確認後に商品をレターパックプラスにて発送いたします。
送料につきましては全国一律で520円を頂戴しております。

皆様からのご注文をお待ちしております!

 

 

8/30 火曜日

こんにちは國領翔太です。

昨日から宿泊学習の撮影で安房鴨川へ。台風の影響で海が荒れているらしく色々と予定変更。シャチのショーは何回も見てるけど毎回楽しめる。

喫煙所に行くとムカデがゴキブリを捕食していた。

8/31 水曜日

磯遊びの撮影中に足を滑らせて脛まで着水…。トホホ…。でも水に入るのって涼しくて気持ちいいんだな、マリンシューズ買おうかな。

9/1 木曜日

今日も撮影仕事で千葉へ。昨日からの疲れもあって夜は背脂チャッチャラーメンで元気付ける。

9/2 金曜日

GRAF会議に参加するため、岡山から小林さんが上京。しばらく我が家に泊まるらしい。

夜はGRAF会議。10周年展の話や今後の話し。気づいたら午前2:00、熱くなって話しすぎてしまったなぁ。

9/3 土曜日

強烈な二日酔い。とりあえず何か腹に入れないとと思い、近所のカレー屋へ。二日酔いは治らず…。

ふげん社写真賞でグランプリをとった川口翼君と村上仁一さんのトークショーへ。良いトークショーだったなぁ。共感出来ることも沢山あったし、俺も次作は良い作品にするぞ!といっそうやる気が出ました。翼君グランプリおめでとう!

腹が減ったのでラーメン食って帰宅。小林さんは仕事の付き合いがあると表参道へ向かってった。二日酔い回復。

9/4 日曜日

まだ夢の中の小林さんを横目に再び鴨川へ。

青鷺

9/5 月曜日

シーカヤックの撮影4セット。ゴムボートに乗って撮影するんだけど3セット目から船酔いが…。長年やってて平気な筈だけど…体質変わったか??

キャンプファイヤーまで撮影して帰宅。明日からまた宿泊仕事なので酒もほどほどに寝る!

GRAF Publishers 新刊のお知しらせ

宮本あずさ 写真集
『ルスカスの花
 
B5変形 / 上製本 / 写真51点 / 74頁 / 限定200部
2022年9月20日発行
3,800円(税込)
協力 大田通貴
装幀 加藤勝也
翻訳者 タラクセン ピーター
発行所 GRAF Publishers
発行人 本山周平
印刷・製本 株式会社サンエムカラー

<展示情報>
「ルスカスの花」写真展
・2022年10月15日(土)~23日(日)※時間、催し事未定。
・GALLERYまんなか 青森県弘前市大字吉野町1-6(弘南鉄道大鰐線中央弘前駅内)

中島里菜さん個展のお知らせ

中島里菜写真展「海と玉ねぎ The Sea & Onion」
会期: 2022年9月18日(日) – 9月24日(土)
会場: ヤミヤ
〒393-0085 長野県諏訪郡下諏訪町4922-1
13:00-20:00
※全日在廊予定
Instagram: https://www.instagram.com/yamiya.info/

GRAF Publishersより宮本あずささんの新刊のお知らせです。前回より2年ぶりとなる新作は初の上製本となります。仕上がりを楽しみにしたいただければ幸いです!

宮本あずさ 写真集
『ルスカスの花 』
B5変形 / 上製本 / 写真51点 / 74頁 / 限定200部
2022年9月20日発行
3,800円(税込)
協力 大田通貴
装幀 加藤勝也
翻訳者 タラクセン ピーター
発行所 GRAF Publishers
発行人 本山周平
印刷・製本 株式会社サンエムカラー

<展示情報>
「ルスカスの花」写真展
・2022年10月15日(土)~23日(日)※時間、催し事未定。
・GALLERYまんなか 青森県弘前市大字吉野町1-6(弘南鉄道大鰐線中央弘前駅内)

 

《作品の紹介》
弘前へは10年ほど通い写真を撮り続けています。一旦その写真をまとめてみようと思い立 ちました。なぜ頻繁に訪れて写真を撮り続けているのか、母が過ごしたこの街がどんな場 所なのか。改めて考えるきっかけとなりました。

ルスカスは花束に添えてあるグリーンの一種です。とても長生きで地味ですが小さな花を 咲かせます。私が母によく送る花束に入っているものです。母が大変気に入り、祖母も 「部屋に飾ってみたい。」ということで一緒に買いに行ったことがありました。祖母の部 屋に飾られたルスカスの写真が表紙になっています。

写真集「ルスカスの花」は今年9月20日刊行予定です。また、10月15日~23日に弘前での 写真展も予定しております。

 

-宮本の活動(写真)-
「さるすべりと松」「家族の所在」今回で3作品目となる。写真を撮りながら自身のルー ツを辿っているようで、それぞれの作品が地続きになっている。徐々に視野を広げながら 自分の居場所や他者との関係について、振り返りを試みている。

 

-略歴-

写真家
東京都町田市生まれ
2019 「家族の所在」1_WALL 一次審査通過
2014 「さるすべりと松」写真新世紀佳作

個展
2021.10 「家族の所在」 弘前市 GALLERYまんなか
2021.3 「家族の所在」 吉祥寺 ギャラリー 一日
2020 「家族の所在」 新宿 PlaceM

出版
2020 「家族の所在」(GRAF Publishers刊)

 

 

今週は本山周平です。

8/23 火曜日 晴れ

先週はたくさん展示をみました。

淺間国際フォトフェスティバル2022@御代田
ゲルハルト リヒター展@東京国立近代美術館
蜷川実花展@庭園美術館
蜷川実花展@庭園美術館

どれもいろいろ考えさせられました。観てよかった。

久しぶりに東京に帰ってきた。

昨日は翔太と打ち合わせ。諸々のお話。しかし、周りにコロナ発症の人増えたなぁ。予防しようにもどうしようもないしね。生きてくためには家から出なきゃいけないこともあるしなぁ。僕は運良くまだ発症してない。

来年春の事案にひとつメールを返す。まだ言えないけどある方の大きい仕事になるんだろうなぁ。こういうのに選んでいただけるのは嬉しいこと。

展示も控える中島里菜さんの写真集「海と玉ねぎ」

GRAF SHOPからの注文の案件発送作業。

8/24 水曜日 雨

ちょっと身体がだるいので一日休むことにする。ただ、一日なんにもしないとなぜか不安でいたたまれなくなる癖をどうにかしたい。

8/25 木曜日 曇り

昨日、丸一日休んで体調復活。毎月恒例の不動産屋と銀行巡り。毎月だけど並んでるよなぁ。

鈴木拓也@ギャラリー街道

ギャラリー街道ではvacuum展。ストリートだわ。これは。

8/26 金曜日 曇り

写真学校の後期のスケジュールが出たので3月までのスケジュールを決める。学校と撮影仕事と作家活動の3つを上手く調整しないといけないから。これが意外と難しい。

8/27 土曜日 晴れ

一年点検もオイル交換もして絶好調

そういえば、しばらくバイクを置きっぱなしにしておいたので、エンジンを始動がてら東京の西側へツーリング。久しぶりにスカッと晴れてるし。首からカメラぶら下げて撮ってる。なかなか新鮮。東伏見に現像も出さないといけなかったし。リフレッシュ!

この外付けHDは10年モノ

夜はGRAFのことと写真学校のことでPC作業。GRAFは今年で丸10年になるんだよね。11月の終わりに10周年展を企画しています。携わってくださった写真家の皆様と展示する予定です。

8/28 日曜日 雨のち曇り

キャノンSギャラリー日曜日休みだった…。

何度も何度も見返して構想練るタイプです。

部屋で写真整理。作りたい写真集実はいくつもあるけど、やっぱり作るからには今はコレだなっていうシリーズで作りたい。僕はひとつ作るのに時間がかかってしまうなぁ。

散歩は好き。徘徊系写真家だし。

コロナ禍になってから外食をほとんどしなくなったから自炊している。仕事のスタイルも変わって家で作業することが増えた。スーパーに買出しがてら近所をお散歩。

8/29 月曜日 晴れ

涼しい朝。過ごしやすい。

一日中持ってると本当に筋トレ

明日の仕事の準備。カメラバッグ欲しいなぁ。

ずっとこのコクヨのファイル愛用。

ネガの現像が上がってきたから整理する。最近、Mamiya7とFUJIのGFを併用していたから時系列が無茶苦茶になって整理が難しかった。ネガとコンタクトプリントを別で保管するともうごちゃごちゃになっちゃうから僕はワンセットにしている。

GRAFより情報を二つ!

GRAF Publishersから「家族の所在」を刊行した宮本あずささんが2冊目を出版します。自らのルーツへと向かう。青森県弘前市で撮影されています。この写真集は編集協力に蒼穹舎の大田さん。装丁が加藤勝也さんという豪華メンバーです。

GRAF Publishersより宮本あずささんの新刊のお知らせです。前回より2年ぶりとなる新作は初の上製本となります。仕上がりを楽しみにしたいただければ幸いです!

宮本あずさ 写真集
『ルスカスの花
 
B5変形 / 上製本 / 写真51点 / 74頁 / 限定200部
2022年9月20日発行
3,800円(税込)
協力 大田通貴
装幀 加藤勝也
翻訳者 タラクセン ピーター
発行所 GRAF Publishers
発行人 本山周平
印刷・製本 株式会社サンエムカラー

<展示情報>
「ルスカスの花」写真展
・2022年10月15日(土)~23日(日)※時間、催し事未定。
・GALLERYまんなか 青森県弘前市大字吉野町1-6(弘南鉄道大鰐線中央弘前駅内)

もう一つはこちら!5月刊行の写真集「海と玉ねぎ」はだいぶ残部が少なくなってきました。すごい売れ行きだねぇ。

今年5月にGRAF Publishersより『海と玉ねぎ』を刊行した中島里菜さんが、地元の長野県で写真展を行います。会場のある下諏訪は電車でも新宿、立川より特急あずさで2時間半。機会がありましたら、ぜひ足を運んでみてください!

中島里菜写真展「海と玉ねぎ The Sea & Onion」
会期: 2022年9月18日(日) – 9月24日(土)
会場: ヤミヤ
〒393-0085 長野県諏訪郡下諏訪町4922-1
13:00-20:00
※全日在廊予定
Instagram: https://www.instagram.com/yamiya.info/

この写真が好きって言ってくださる方がいて、やっぱり褒められると嬉しいよね。今住んでいるマンションのすぐ裏の公園で撮りました。

僕は今年は撮影と制作と今後の構想に時間を費やしています。でもまぁそんな年も大切だよなぁ。って思う今日この頃でした。

お久しぶりです。今週は孔俊欽です。

8/16 火曜日

一人暮らしになっているので、スーパーの値下げ弁当を食べるのは毎日のようになっている。

でも、ちょっと悔しい、いいもの食べたい。

と思って、値上げのシールを作った。値上げの弁当を食べたら、気分は良くなるだろうかな。

弁当より、生活を値上げしたい。

8/17 水曜日

関西に住んでいる友達は東京の旅が終わって、関西に戻るために、一緒に羽田空港に行った。僕は見送りだけ、旅したいんだけど。

でも、ずっと羽田空港あたりに行きたかった。多摩川はあのあたりで海に入るからだ。ずっと見たかった、海を。

天気も変な天気だったので、天空橋駅で虹も見えた。

天空橋駅の駅名は好きだ。中国では、「空」を「天」や「天空」と呼んでる。

今日も「さらにお値下げ」

8/18 木曜日

昨日歩きすぎで疲れたかもしれないかわからないんけど、あまり遠く行きたくなかったので、おうちにウロウロしてた。

ちょっとプリントしてた、余ったハガキ用紙で。紙の種類とインクの種類が写真に影響は大きいのは良くわかってきた。

安っぽい紙はダメだとは思ってない、自分は何が欲しいのは一番大切で難しいところだと思う。

8/19 金曜日

新宿で友達に写真を渡った。一年前に撮ったものだけど。

帰り道に仙川駅近くにある八幡神社を寄って帰ろうと思って、仙川駅に降りた。神社に行く途中凄いところを見つかった。

潜入したい。大半の部屋が廃棄されてそうだ。

あぶないことしないから、散歩ぐらいはまた行こうと思う。

8/20 土曜日

今日もおうち時間だ。

「鬼平犯科帳」と「剣客商売」の劇画を読んでた。淡々とストーリーを語るのは好きだった。日本語の勉強にもなってると思う。

コンビニでマンガが買えること自体が面白い。いつか中国に帰ったら、マンガが買えなくなるのは寂しいと思う。

アプリでも読めると思うが、何か違うんだよね。コンビニで買うのは大切、ラテとタバコを一緒に買うのも。

8/21 日曜日

長い1日だった。

調布市の郷土博物館に行ってきた。京王多摩川駅近くのファミリーマートの前に、あるおじいさんに「いいカメラだな」って言われた。嬉しかったんだけど、おじいさんの写真を撮るのが思わなかった。後で思いついたらもう遅かった。「カメラ褒められたら写真を撮る」というルールを自分に作った。

郷土博物館出て狐塚古墳に向いて行こうとしてた。

途中、不思議な屋敷を見つかった。まるで住宅街に森が孤島のようにあって、森の中にボロボロな屋敷がある光景だった。

木が高くて、遠くから見ると、小さい山のように見える。

ちょうど犬散歩をしてる近所のお婆ちゃんが来て、「近くの小学校に通っている孫はここを「トロロの森」と呼んでいる。」とおっしゃってた。まだ人も住んでいるらしい。

すごかった。

8/22 月曜日

今日はいい日だった。

日本語能力試験の最高級「N1」が合格だという結果が出た。試験は簡単だったと思ってたが、やっはりドキドキしてた。

次の目標に向いてしっかり頑張らないと!

最後、「鬼平犯科帳」は本当におすすめ、「ゴルゴ13」も!

では、また今度!

GRAF刊行物関連の展示のお知らせです。今年5月にGRAF Publishersより『海と玉ねぎ』を刊行した中島里菜さんが、地元の長野県で写真展を行います。会場のある下諏訪は電車でも新宿、立川より特急あずさで2時間半。機会がありましたら、ぜひ足を運んでみてください!

中島里菜写真展「海と玉ねぎ The Sea & Onion」
会期: 2022年9月18日(日) – 9月24日(土)
会場: ヤミヤ
〒393-0085 長野県諏訪郡下諏訪町4922-1
13:00-20:00
※全日在廊予定
Instagram: https://www.instagram.com/yamiya.info/

 

 

 

今週は菊地大吾です。よろしくお願いします。

8/9 火曜日

今日は0時まで働いて明日は4時起きで帰省。

忙しすぎて何も準備してない…

何か忘れても即座に買いに行けないから忘れ物しないようにしないと。

8/10 水曜日

今日から能代に帰省。向こうは土砂降りで避難警告が出てる地域もあるらしい。

新幹線で4時間かけて秋田駅に

雨の影響で電車が運休のため、バスで移動。秋田駅でちょっと足止め食らった…

なんとか午後過ぎに実家に到着。近くの川が氾濫寸前だった。雨多い地域だけど久しぶりにここまで降ってるの見た。

8/11 木曜日

今日は朝早くから法事でお寺と墓参りに。

父と父の妹と

今回は双子の弟も帰省する予定だったけれども直前でコロナになり、自宅待機。3年ぶりの帰省だったのになぁ。

そのまま能代を撮影し、夜ごはんのすき焼き!久しぶりに美味い手料理を食べた。実家いいねえ。

8/12 金曜日

電車で遠くまで撮影に行こうとしたけど、雨で電車が運休のため、あえなく断念。

予定を変更してずっと能代を北上して撮影。

昔近所にあって移転したラーメン屋

雨が降ったり止んだり。お盆なのに全然人も歩いてないな。

ラーメン二郎みたいな盛り付けの肉じゃが!!

幼馴染が帰ってきたため深夜から合流。思い出話に花を咲かせながら、現在の愚痴をこぼす。

8/13 土曜日

今日も土砂降り。

電車が運休のため少し能代を撮影した後、父の仕事の撮影の手伝い。

実家のスタジオ

物撮りは時間かかるなあ。調整も細かいし。

ソフトボックス取ったらストロボの中のパイレックス壊れてた。おそらくずっと前から。父は気づかなかったらしい。

夜は友達と合流。

地元の高校が甲子園出てたらしい。全く気づかなかった。元野球部だけど甲子園とかプロ野球見ないからなぁ。

8/14 日曜日

東京に戻るため秋田駅に移動。最終日にようやく晴れた!

秋田駅で末廣ラーメンを食べる。ラーメンとあさりの出汁が良く合う。

18時の新幹線で東京へ。20分遅延してようやく東京駅へ。

東京は暑いな。

8/15 月曜日

昨日秋田から帰ってきて、今日は静岡の熱海に旅行。人生初の東海地方。楽しみだ。

ホテルの窓から新幹線が見える!熱海は坂が多いな。

熱海の海へ。日本海側の海と違って穏やかな流れだ。

懐かしのゲームコーナー。小学校の時に父に連れられてジャスコのゲームコーナーめやり尽くしたスロット。まだあったとは…

それではまた。

8月13日(土)に中野サンプラザで開催される「未知しるべ」に出店いたします。「未知しるべ」は、占いとブックマーケットが融合した新感覚な古本市です。掘り出しものの本やグッズをあさるもよし、鑑定ブースで未来を占うだけでもよし。多様なブースをお楽しみください。

「未知しるべ」
開催日時:2022年8月13日(土) 9:30~13:30 (4時間)
会場:中野サンプラザ 13F コスモルーム
入場料:無料
公式サイト:https://www.mandarake.co.jp/information/event/michishirube/

GRAFは黄色のフリマブース「17」となります。ラインナップもお得価格にてご用意する予定です。ぜひ、足をお運びください!

 

 

 

こんにちは。小林です。今週はほぼ家と職場の行き帰り(徒歩2分)で、超つまらなかったので、最近日常の一部と化してきたっぽい直島の事でも紹介しましょうかねー

 

瀬戸内の島ってそれぞれ特色があって、何気ない場所におやっ?というものもあったりします。上の溝の渡し橋(向かって左)に使われてるのは、庵治石(あじいし)と思われる石。香川県東部、庵治町と牟礼町で産出されるという石材で、イサムノグチが好んだ石としても有名らしい(だから牟礼町には庭園美術館があるんだね、、)。

そして下の階段に使われているのは、カラミ石といって、銅を製錬する際に出る不純物です。直島では100年前から銅を作っていて、煙害が出ちゃうが故に、こういった施設は島に移されるという歴史の産物。島の山がハゲているのは、昔あった火災が理由というお話もありますが、実際のところはどうなんでしょうね。風光明媚な景観と裏腹に、いろんなお話がありますね。

 

っと、何だか考え込んでしまったので、ちょっと山手の方に散歩を。直島はちょっと奥の方にいくと、鬱蒼とした山があって島っぽい景色や路もちらほら。島なんだから当たり前か。昼間は陽がかなり暑いのですが、夕方は結構涼しいんですよ。

 

山手の高台にある池。花が咲いてる。

 

ここは平和だなぁ。

 

移住希望者が200世帯はいると言われる人気の島も、来てみると手つかずの土地、というか耕作放棄地みたいな所があって、持ち主が分からなく(いなく?)なってしまった場所もあるらしい。色んなものが放置されてガタガタに崩れてたりするんだけど、ここだけじゃなく田舎のこういった土地はどうなっていくんだろうかとちょっと心配になる。

野山が増えて、里山が消えるという現象。僕らが撮ってる風景って、ほんと今後は撮れなくなってくると思います。残すだけじゃなく引き継がないとな。都会の生活に疲れたら、田舎に移住して土地を育ててみるのはいかがでしょうか。

 

島を離れる時はだいたいフェリーに乗るのですが、小型旅客船もおすすめです。この目線から眺める島の風景って好き。観光気分を味わうなら断然フェリーが気持ちが上がりますが、こっちだと妙に生活感が出ます。

 

ちょういと海を渡って玉野市の宇野。上はスナック街のビル。男爵とかキャロルとか名前が気になる(笑。下は宇野の名店VOGAのピザ。カウンター越しに窯で焼いてるの見れます。最近同僚が一人で飲みにきてるらしい…。誰だろう…。

 

フェリーで帰島。最近はすっかり慣れてしまって、展望テラスとか行かなくってしまった。20分間車内でのんびり。トラックとか、工事車両が多い便はなぜか落ち着く。因みに高松はフェリーだと50分かかるので、直島は香川県なのですが、買い出しなどはだいたい岡山側になります。そういや島に来だしてから、まだ高松行ってないな。

 

島では7月末から連日の晴れ。先週にも増して暑い…。これは熱中症になると、デニム辞めて短パン穿き始めました。今更だけどGRAFっぽくなったかな?作業も休み休みやらないと、ホントバテそう。

 

こっちは直島の中心より少し南にある池。南北に結構大きくて、山中の静かな場所です。夕暮れ時にたまに車でやってきます。島唯一のダムにもなっている。因みに直島の水道は岡山の玉野市から供給を受けていて、電気も中国電力。物資はほぼ岡山側からやってきます。

 

池中腹の道から宮浦側の眺め。山だけど、空は海っぽいのが島ですね。こんな感じでこの春から、月の数日を直島で過ごしています。

 

最後に、瀬戸内によく来るようになって驚いたのが、やはり夕景の美しさ。毎日こんな感じではないですが、大気の影響や空模様によってビックリするような景色を眺められます。右奥の方にちっちゃく見えるのが瀬戸大橋。今日はよく見えるな。せっかくだから、瀬戸内近隣の風景も撮影を始めますかねー

 

小林

 

 

 

 

 

 

こんにちは國領翔太です。

7/19 火曜日

今日は夕方から撮影仕事なので、それまで溜めていた納品作業。先日10年以上前のモデルだったパソコンを遂に買い替えた。滅多にパソコン持ち出さないし、思い切ってデスクトップに。型落ちモデルだけれどもサクサク動いて超快適。でもAdobeとOffice入れ直さなきゃいけないし、課金制になるのはやだなぁ。それにしてもRetinaディスプレイって綺麗だなぁ。

汗だくになりながら夕涼み会の撮影。

7/20 水曜日

今夜から仕事も兼ねて九州に旅立つのであちらで必要な書類や請求書などを作成。

お盆ぐらいまでの長旅なのであれこれ考えながら荷造り。昔先輩に荷物が多い奴は旅下手だ、と言われたけど、どうしても多くなってしまうなぁ。荷造り中に1万円発見!ラッキー!

横須賀港から新門司まで約21時間の船旅。大浴場に露天風呂、サウナ付き。

7/21 木曜日

紀伊半島沖
大浴場
船上BBQ

到着の21時までのんびり過ごす。クロスワードやったりプラネタリウムみたり読書したり飽きないようにイベントがあるのはありがたいな。昼食は抽選に当たって船上BBQ。海上で食べるとより美味い!携帯がほとんど繋がらず、久しぶりにスマホから離れた日だったけどたまにはこういう日も良いね。

21時に新門司港到着。今日は小倉に宿泊。

7/22 金曜日

明日から熊本で仕事なので熊本市内を目指しながら、小倉→玖珠→わいた温泉→阿蘇と回って撮影。

玖珠
わいた温泉
大観峰
熊本

7/23 土曜日

今日から吹奏楽コンクールの撮影。9日間連続で1日がかりの撮影なので気合い入れていこう。

九州きたらやっぱりウエスト。関東にも少しあるけど、やっぱ九州の店舗の方が美味い気がする。牧のうどんも滞在中に行きたいな。 

7/24 日曜日

ホテルの朝飯。朝から高カロリー弁当でパワーをつける。

今日も撮影仕事。最近の子達っていい子ばっかりだよなぁ。と常々感じる。自分の事を思い出すと大人の指示なんて一つも聞かないクソガキだった気がする。

路面電車がある風景って
いいな

7/25 月曜日

夜飯に本山さんから教えてもらった北熊へ。しょっぱくて美味い!写真撮り忘れたけど半チャーハンがめちゃくちゃ美味かった。

基本立ちっぱなしだから足がめちゃくちゃ痛い。気休め程度だけどサロンパス貼りまくる。

あと6日で仕事が終了。そっから長旅に出れるのでそれをモチベーションに頑張ろう。写真撮るぜ!!

GRAF 小林正秀 写真展「土雲」のお知らせ

GRAF 小林正秀 写真展「土雲」のお知らせ

以下、小林正秀の写真展「土雲」は、ギャラリー関係者の新型コロナウイルス感染により延期となりました事をお知らせいたします。延期後の開催日程は決まり次第お知らせいたします。何卒、ご了承ください。

小林正秀写真展「土雲 / Tsuchigumo」
会期: 2022715() 18()22()24() → 延期
開催時間: 13:00-18:00
会場: gallery0369
〒514-2113 三重県津市美里町三郷369
TEL: 059-279-3703(展覧会開催時)
HPhttps://gallery0369.jp/
駐車場: 会期中は Théâtre de Bellevilleの駐車場 (三重県津市美里町三郷2104)をご利用ください。

〈トークイベント〉
723() 18時~19
小林正秀、荻野良樹、松原豊
参加費¥1,100(税込)、要予約
Mail: info@gallery0369.jp

他、関連イベントはgallery0369のFacebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/gallery0369

 

 

今年になってメンバーが菊地大吾くんと孔俊欽くん二人増えたので毎日GRAFを書くのも一ヵ月以上前のこと。今週は本山周平です。

7/12 火曜日 曇りのち雨

フィルムの高騰もだけど、印画紙や薬剤も手に入りずらい。今、一番困っているのは保存箱がないこと。

今週で東京ビジュアルアーツも夏休みに入る。前期のスケジュールは月曜日が9:20-16:30まで暗室の授業だったので学生のみんなと一緒にプリントした。週一回必ず暗室に入れるのは幸せなこと。普段から暗室作業をしていないとコツを掴むまで時間がかかる。実作業はすぐに思い出すだろうけど、プリントそのもののトーンを確認するのはなかなか難しい。なので普段からなるだけ暗室に入って手を動かして、目で確認していたいと思う。

銀塩の暗室作業ももはや職人技のような特別な世界となった。写真をやっている人でも銀塩暗室が出来ない人もたくさんいると思う。僕はどうしても身体を使ってモノを作らないとモノを作った気になれなくて未だこの作業がしっくりくる。いつまで出来るのかわからないけど、やれない日が訪れる日まではなんとか続けていたい。

お盆に中野サンプラザでのイベントが決まったのでその準備も少しずつやり始める。

てことを想いながら、数日前からやっていた暗室兼作業場兼物置部屋の片付けがようやく終わった。

ずっと節約生活していて素麺ばかり食べていた。夜は贅沢してステーキ丼。元気出たわ。

7/13 水曜日 雨ときどき曇り

夜中は大雨だった。あんまり眠れず…。

9月までお休み。

今日は午後から夏休み前最後の授業。制作に大切なことのひとつに制作スケジュールを立てるってことはあると思う。〆切があるなら尚更。スケジュールを立てずにバンバン作品を作れる天才なんてこの世の中にほとんどいないんだから。才能ある人ほどその設計図を書くのが上手いと思うけどなぁ。

7/14 木曜日 雨

仕事はこれで。

明日から週末は撮影仕事があるので機材の準備。レフ機もなくなりそうだし、ミラーレス機揃えるとなるとかなりの出費だなぁ。

8/13に中野サンプラザにてまんだらけ海馬さんのイベント「未知しるべ」に参加します。サンプラザも建て直しが決まったみたいだから、現在の建物の中に入るの最後のチャンスかもなぁ。

https://www.mandarake.co.jp/information/event/michishirube/

中野は再開発中で工事だらけ。街も変わる。

夜はなけなしのお金叩いて大好物の冷やし中華。

7/15 金曜日 雨

朝から撮影仕事の延期のお知らせ。天候に左右される仕事だから慣れてはいるんだけど経済は厳しくなるなぁ。今日は何をしようかな。

結局、洗濯したり掃除したりしてたら夜になってた。

本日から三重県津市のgallery0369にてメンバー小林正秀の写真展「土雲」展示予定されてましたが、諸事情により延期となったそうです。

ジャーマンポテト作ってみた。

7/16 土曜日 雨

今日も撮影仕事の予定だけどどうなるかなぁ。一応準備する。

午後、中止の連絡。明日に順延になった。明日は天候回復しそう。

セレクトして収納。

作りたい写真集が今二つあるので、一軍を二箱に分けていく。簡単言えば「日本」の続きと「東京」の二つ。あとは年代と土地で分けてる。それといままで写真集に入った写真はまた別の箱に分けてる。

僕はまず8×10inchにプリントするので一番最初のオリジナルプリントは全て家にある状態。展示する時に11×14inchにしている。

7/17 日曜日 曇りのち晴れ

多摩川

今日は午後から撮影仕事。午前中に荷物が届くはずなんだけどなかなか来ないなー。

昼間の陽射しと湿度がキツかったな。夜遅く帰宅。

大量に汗掻いた。くたくた。

7/18 月曜日 曇りのち晴れ

昨日の撮影仕事のデータ作業。世間は連休だったんだよなぁ。今月一杯は撮影の仕事が入っているので自分の作業はできないな。

ちょっと銀行まで。ひなたに出ると目眩するなぁ。熱中症みたいになっちゃってるのかも。

目眩がぁぁ

夕方、國領くんと軽く一杯。昨日稼いだなけなしの金で!

しばらくは旅の空

GRAF Publishersから秋に3冊携わった写真集が出る予定。一冊は9月に宮本あずささんの2冊目の写真集。残りの2冊は11月に本庄佑真さんのとメンバーの菊地大吾くんの写真集が刊行予定です。詳細決まりましたらまたお知らせします。

8月に入ったらサンプラザのイベントの準備と写真集の制作作業やらなきゃね。いい本たくさん作りたいな。

こんにちは、孔俊欽(コウ シュンキン)です。

7月5日 火曜日

今日は撮影の日。天気はよくなかった。

台風の雲になっていた。

「夏」を感じる一日だった。

7月6日 水曜日

今日、仙川駅近くにある古本屋さんを見つけた。

意外と写真関連の本が置いてあった。

ちょっとした大人のコーナーに行ってみたら、

篠山紀信さんの写真集があった、500円で一冊。

即購入した。

「人間を撮る時、一体何を見て撮ってるだろう」

と考え始めた。撮ってみないと答えがないだろうか。

7月7日 木曜日

カードゲームや漫画で中国でも有名だった「遊戯王」の作者 高橋さんのニュースを見て、ショックだった。

僕は子供の時、「強欲な壺」と「青眼の白龍」も手に持ってたね。

ご冥福をお祈りします。

何もしない一日もあるだろうか。

彼女のウェブショップのデザインなどをちょっと手伝ってたぐらいの一日だった。

7月8日 金曜日

今日も大きなショックを受け、結構落ち込んでた。

でも、いつも元気をくれる二人の先生と会えて、気持ちもちょっと落ち着いた。

ヨドバシカメラに行くのは結構好き。

今日も大判カメラを欲しがる一日だった。

7月9日 土曜日

今日は多摩川の川敷きに行った。

フィルムも撮ってたが、デジタルコンパクトカメラでも撮った。

帰宅してから、プリンターでプリントのテストしてた。

安い染料インクのプリンターとは言え、一応6色もあるから、設定と紙に工夫したら、自己満足にはできるだろう。

とはいえ、フィルム現像と暗室のプリントはちゃんとしないと。

今日も生きていた1日だった。

7月10日 日曜日

今日は東京都写真美術館に行った。

本当にいい展示だった。2階と3階に。

大先輩たちの写真を見ると、写真を感じた。

自分も撮る。と強く思ってた。

展示を見るだけでも疲れた一日だった。

7月11日 月曜日

初めて毎日GRAFを書いている。

面白いのを書けるかな、日本語大丈夫かなと心配しつつ書いてみたが、終わりそうでちょっと嬉しい。

これ書き終わったら野川の川沿いをちょっと歩いてくると思ってる。

意外と面白いと思う、皆さんに自分のどうでもいい生活を語るのは。

次回を楽しみになってきている。

最後、自分が植えたトマトでちょっとお別れの挨拶。

では、またね。

こんにちは、菊地大吾です。

6/28 火曜日

今日も今日とて長時間労働。

初めて後輩に怒ってしまった。

気分転換にスケボーをする。

少しずつ出来る技が増えてきて楽しくなってきた。

その倍以上転んでるけど…

6/29 水曜日

写真の編集に行き詰まる。

最近買った本

何かヒントになればと思い購入。

日本の死生観は、昔から武士道や自己犠牲の精神に基づいているけど、それはある一定の地位の人の死生観。

昔の庶民の死生観はもっと神道と仏教と結びついていた。だから海外と違って土葬せず路上に放置して土に還らせたり、海葬したりしてたのかな。今も祭りとして文化に残ってる地域もあるみたいだ。そういう地域にも足を運びたい。

6.30 木曜日

今日は休みなのでトーテムで淵上さんの個展へ。

ナイスポーズです

淵上さんは代は被ってないけどスタジオの先輩。

広告業界の話も含めて長時間話させていただいた。

7/1 金曜日

本日からGRAF publishersに孔俊欽(コウ シュンキン)が加入!

以前の飲み会

コウくんは学校の後輩だから面識あって、加入してくれて嬉しかった。

7/2 土曜日

出勤途中に鳩がカラスに食い漁られてた…

朝からショッキング。

写真集の編集がうまくいかない…

納得いくまで何回も繰り返す。

7/3 日曜日

今日は有給。

学校の暗室が使えなかったらプレイスMの暗室をお借りさせていただいた。

久しぶりの暗室やっぱり楽しい。

給料入って間もないけど暗室借りるとお金かかるから節約しないとすぐなくなりそうだ。

同居人がいない隙を狙って久しぶりにギターを弾く。

高校の時から10年くらい使ってるedwordsのレスポール。

24万したIbanezのギター売っちゃったからなぁ。

アンプにつなげないからスタジオ借りてデカい音出したい!

7/4 月曜日

疲れすぎて二度寝して15時に起床。

学校で本山さんと写真集の編集。

時間がないなぁ…

それでは、また。

GRAF 新メンバー コウ シュンキン

GRAF 新メンバー コウ シュンキン

GRAF Publishers、新メンバー加入のお知らせです!7月1日より、孔俊欽(コウ シュンキン)がメンバーとして加入いたしました。他のGRAFメンバー共々よろしくお願いいたします!

孔俊欽(KONG JUNQIN)
プロフィール>
1995年 中国浙江省生まれ
2018年 浙江工業大学 視覚伝達デザイン学科卒業
2022年 東京ビジュアルアーツ 写真学科卒業

グループ展
2021年 「透明な布」(Roonee 247 Fine Arts)
2022年 「PLUTO VOICE(Roonee 247 Fine Arts)

 

こんにちは。小林正秀です。

 

6月21日(火)- 23日(木)

仕事で瀬戸内の直島へ。
島にいる時は、中々書けないから
まとめて投稿してます。

梅雨なのに連日晴れて暑い。
島は日差しが暑いので、
3日間もいるとすっかり日焼け。
夜は屋外でのお酒がうまいですけどね。

 

プレハブで雑魚寝して、
朝は少し散歩。
体はバキバキになるけど。
朝早く目が覚めるので気持ちが良い。
なんだか合宿してる感じ。

 

夏の実り。
島はビワがやたらと自生しています。
実りを眺めるって、
なんだかすごく癒やされます。

 

帰路。
フェリーも室内や車に居っぱなしで、
すっかり海とか、
眺めなくなってしまった。
宇野(玉野市)経由で
美作の家まで2時間半かけて帰ります。

 

湯郷に戻った夜は、
必ず近くの店で飲んでしまいます。
最近はトマトチューハイがうまい。
夏だしね。

ここの店の焼き鳥が、
とてつもなくたまらんのです。
串神というお店です。
湯郷にきたらぜひ!

 

6月24日(金)

、、、戻ると事務仕事に追われる。
島にいると、中々進まないのよね。
メタリカ聴きながら打ち込み作業。

夜は國領くんより入電。
業務連絡。
GRAFも色々と動かなきゃね。
お互いに色々と話してちょっと長電話。
日常にうずくまってると、
色んな事うまくいかなくなるよなぁ、、、

 

6月25日(土)

岡山県立美術館へ。
写真の企画展で、収蔵品を
出してくださっています。
今日はギャラリートークという事で、
30分ほど作品について話してきました。

20名ほどの方にお集まりいただき、
トークの後も色々と質問が。
興味を持っていただけるって、
嬉しいなぁ。

展示は7月10日(日)までやってます。
よろしくお願いいたします。

 

深夜まで時間を潰すため、
トークの後は2本映画を観て、
合間に豚骨チャージ。
岡山駅前の にこいち という
博多ラーメンのお店。
ビル地下で場所分かりにくいですけど、
ここ、結構おすすめです。

映画はガンダムのククルス・ドアンの島、
トップガン マーヴェリックを。
ドルビーアトモスでの戦闘シーン、
息が出来なかった。
技術の進歩は凄いですね。

戦争は許されないけど、
エンターテイメントとして
観られてしまうこの矛盾。
なんだかなぁ。

 

6月26日(日)

0時〜1時まで、美學校時代の師の所へ。
最近時々、またお邪魔するようになった。
岡山の写真講座もまだ続いているようで、
なんだか嬉しいです。

昼からだらだらと起きて買い物。
部屋では 師の師 の冊子をパラパラと、
岡山県立美術館にまだこれが残っていて、
まとめていただいて来たのですが、
久々に眺めてもこの仕事は凄い。

歳だけは重ねたけど、
自分はまだまだ駄目だなぁと思う。
県美の受付ではまだ見れるし、
購入する事も可能です(1冊500円)。

 

6月27日(月)
蒸し蒸しするなーと思ったらゲリラ雨。
暑さと多湿はたまんないっすね。
梅雨も明けたら明けたで暑いんだろなー。
今年は九州の海に行きたいですね。

 

 

どうもこんにちは

関田です

叔母がお墓を今住んでいる場所へ移すというので

福島へ

双葉町

避難区域になってからは2回目かな

この場所を訪れるのは

双葉は母の故郷だけれども

僕にとっても故郷のような場所で

帰る場所でもあったんだよな

昔はよく遊びに来てた場所

好きな町

帰る場所があるってことは

嬉しいことなんだよな

白河に戻って

街をプラプラ

朝ぶらっと散歩したあと

いわきへ

途中の石川町がいい所だったな

今度ゆっくり行ってみようか

東京に戻って

トーテムポールフォトギャラリーと

サードディストリクトギャラリーをへ

いい展示だったなぁ

new f-1が不調

シャッターがきれない時がある

修理出さなきゃかなぁ

6/7 火曜日

こんにちは、國領翔太です。

最近は仕事が復活してきて、てんてこまい。コロナ以前はこんなに忙しかったんだなぁ。早く気力と体力を3年前の状態に戻さなくては。

今日は事務仕事。週末に岩手で撮ってきたサッカー約5千枚の編集と請求書作成。この二つだけで1日仕事になっちゃうな。

夜はお好み焼きと芋焼酎で。

6/8 水曜日-6/10金曜日

6年生の宿泊学習の撮影で南房総へ。去年も宿泊撮影に行って懐いてくれてる子たちなのでやりやすい。

宿泊所から海までの道のりがプチ登山並にキツい。3日間で何往復したんだろう。

絶望の喫煙所

6/10で32歳になりました。お祝いのメッセージ頂いた方々ありがとうございます。

事務所に帰ったら誕生日のお祝いしてくれたので好物のチーズケーキを頂く。嬉しい。

誕生日なのでちょっと奮発して真鯛とキビナゴ、大吾に貰った日本酒で晩酌。美味い。キビナゴの刺身って東京でも買えるんだな。けど天草で食べたキビナゴを思い出すとやっぱり現地の鮮度でもう一度食べたいな。

6/11 土曜日

宿泊撮影の次の日はいっつもぐったりしてしまう。洗濯だけして昼寝したりグダグダな日。 

6/12 日曜日

免許の更新で府中へ。何とかゴールドキープできた。講習が30分で終わるのはありがたい。 よく老け顔だから歳取っても変わらなそうと言われるけど5年でちゃんと老けたなぁ。

ここの水風呂はキンキンで最高なんだけど残念。

帰りに笹塚のサウナに寄るも、満席で入場に1時間待ちだったので今日は諦めてラーメン食って帰宅

6/13 月曜日

今日は幼稚園と小学校の掛け持ち撮影。

キャンキャンうるさいけど可愛いアイドル犬

以前岡山で発見して激ウマだったドラゴンポテトが近所のコンビニに入荷してた。是非明太子味も発売して欲しい。

今週は本山周平です。

5/31 火曜日 雨のち曇り

サードディストリクトギャラリー 関田晋也展

午後から写真学校の授業。新宿ロケ。はじめてのモノクロフィルムで撮ってみようという実習。フィルムが初めての世代。当たり前のことが当たり前ではなくなるよね、時代って。でも、多くの学生は面白がるんだよなぁ。実際手に触るとか身体使って実感することはとても大切だと思う。

トーテムポールフォトギャラリー 渕上裕太展
蒼穹舎 門井幸子展

トーテムポールフォトギャラリーで渕上裕太展。蒼穹舎で門井幸子展。授業最後にサードディストリクトギャラリーでの関田晋也展を見る。タイプは違う作家だけど全て銀塩の写真でプリントもそれぞれの作家の個性が出てて良かった。やっぱ好きだな、銀塩。

6/1 水曜日 晴れ

写真の日。

目も痛い…

朝からデータ作業。うーん、この作業は時間かかるなぁ。

サンプラザ前の広場気持ちいい場所なんだけどなぁ

午後は授業。中野ロケ。ブロードウェイもフジヤカメラもあるし、路地裏もあるし、公園なんかもあって、いろいろなモノ見られるからいいんじゃないかなと思うけどな。

6/2 木曜日 晴れ

昨日の続きでデータ作業。丸一日かかったなぁ。

午後から明日の撮影のためにシャツが必要で吉祥寺に買い物に出かける。980円で白シャツ見つけた。でも、本当は違うの欲しかったんだよなぁ。とはいえ、いい気分転換になったな。最近なんだか調子が上がらず塞いでいたからよかった。

夕飯は熊本から野菜とメロン送ってきて貰ったのでポテサラ作った。

舌がビリビリする。

6/3 金曜日 晴れ時々豪雨

久しぶりの大涌谷 

今日は仕事で箱根へ。

芦ノ湖
芦ノ湖2

仕事だったからゆっくりとは見れなかったけど、観光地として優秀だな。よく出来てる。妙に変だし。ゆっくり時間かけて訪れたいな。ちょうど撮影が終わった瞬間に豪雨。危ねぇ、ラッキーだった。

陽が沈む頃に町田に到着。都心に戻るころにはすっかり夜。

6/4 土曜日 晴れ

泥のように眠る。何度か目が覚めたけど知らぬ間にまた眠るの繰り返し。

紫陽花の季節

夕方遅く、フィルムを東伏見まで現像に出しに行く。フィルムがある限りはフィルムで撮ろうと思ってます。欲しいカメラ売ってたなぁ。

6/5 日曜日 晴れ

GRAF関連の本をAmazonで買えるようにしてるけどなかなか上手くいきませんね。小林くんとやりとりするもよくわからない。難しいなぁ。

3月くらいから生活が厳しいから外に出れないな。ギリギリの生活。経済が悪いと気が滅入るよね。

6/6 月曜日 雨

調子よかったぜい!

今日は朝から夜まで授業。午前から夕方まで暗室。夕方から夜ゼミとフル稼働な1日。

午前の暗室は二年生の学生さんと一緒にプリントする。上手い生徒はもう上手いしね。午後の一年生はモノクロのフィルム現像を。リールに巻ければ9割成功だからリールに巻く練習を何度も繰り返す。夜のゼミは恒例となった展示をしようゼミ。まだ、作品が集まらないからひたすら写真を増やす作業。

一番の難所だよなぁ

関田くんの展示が昨日で終わり、次は小林くんの展示が岡山であります。お近くの方はぜひ!

梅雨入りしちゃうのかなぁ。遺伝なのか自律神経が弱い気がする。もうちょいテンション上げて生きて行かなきゃなぁ。