6月3日(金)より、メンバーの小林正秀が岡山県立美術館で開催される企画展に参加いたします。同美術館の収蔵作品「土を踏む」「美作」「山雪」より展示構成がされる予定です。今回は現在も活動を続ける、小林も含めた4名の岡山ゆかりの写真家・美術家の近作を一同にご覧いただけます。ぜひ、この機会に岡山県立美術館に足をお運びください。

「日本に向けられたヨーロッパ人の眼 ジャパントゥディ4」から20年
撮影された岡山の人と風景-県内作家の近作とともに

会期:2022年6月3日(金曜日)から7月10日(日曜日)まで
会場:岡山県立美術館
開催時間:9時から17時
・6月25日(土曜日)は19時まで夜間開館
・いずれも入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日
観覧料:一般:350円、65歳以上:170円、大学生:250円、高校生以下:無料

EU・ジャパンフェスト日本委員会(東京都)は、1999年から写真プロジェクト「日本に向けられたヨーロッパ人の眼/ジャパン トゥディ」を実施しています。ヨーロッパの写真家を招聘して、「現代の人間と暮らし」というテーマで撮影を依頼します。2001年(第4回)には岡山県が撮影地になりました。オランダ人写真家のハンス・ファン・デル・メール(1955-)とベルギー人写真家のアン・ダームス(1966-)が来岡のうえ撮影して、成果は翌02年に当館の展覧会で紹介されました。
展覧会から20年を記念して、この滞在制作のほか、岡山県ゆかりの写真家4名による本県の人物と風景を撮影した近作を比較のために紹介します。
津山市在住の柴田れいこ(1948-)は、女性像に着目しました。《Sakura さくら 日本人と結婚した外国人女性たち》と、《届かぬ文 戦没者の妻たち》(いずれも写真集として出版)を取り上げます。杉浦慶侘(1980-)、下道基行(1978-)と小林正秀(1980-)は、いずれもI氏賞受賞作家です。杉浦は《神さまの殺し方》で、岡山県の山々に内在する深みを探ります。下道は橋のような構造物に着目する、意欲的な写真集《Bridge》を手がけました。小林は美作地域を《土を踏む》《美作》《山雪》と題した連作にまとめます。3人とも人のいない風景からこの地域を捉えている作品です。

●関連事業
国内出品作家によるギャラリートーク
会場:地下展示室 ※要観覧券
時間:各日14時から14時30分

日時:2022年6月11日(土曜日)
講師:杉浦慶侘氏

日時:2022年6月18日(土曜日)
講師:柴田れいこ氏

日時:2022年6月25日(土曜日)
講師:小林正秀

日時:2022年7月2日(土曜日)
講師:下道基行氏

学芸員によるギャラリートーク
日時:2022年7月9日(土曜日)
14時から14時30分
会場:地下展示室 ※要観覧券
講師:廣瀬就久(当館主任学芸員)

関田晋也の展示のお知らせです。5月24日より、新宿のサードディストリクトギャラリーにて写真展「雫の音色」を開催いたします。お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください!

関田晋也 写真展/Sekita Shinya Photo exhibition
「雫の音色」
サードディストリクトギャラリー
2022524日(火)− 65日(日)
160-0022 東京都新宿区新宿3-8-9 新宿Qビル4F
Tel :03-5269-5230
Open:13:00-20:00(会期中無休/入場無料)
URL:http://www.3rddg.com

 

 

GRAF Publishers、2022年第一弾の新刊のお知らせです!

中島里菜 写真集
海と玉ねぎ 
B5変形 / 並製本 / 写真84点 / 88頁
2022年5月10日発行
GRAF Publishers
定価:3,500円(税込)

(ステートメント)
「海と玉ねぎ」は3年に渡る日々の記録を撮影したシリーズです。
生活の些細な出来事や路傍の小さな生きもの、微細に変わっていく光の揺らぎに焦点を当てています。
今作で見られる写真は、東京での日々の生活と小さな旅で見た光景と故郷の伊那で見てきた風景とが溶け合い、押しては返す波のように追憶の風景と今の景色とが混ざり合うように見えます。

穏やかな日々のなかで、きらりと光る小さな出来事が起こることがあります。
それは幼い頃の記憶がフラッシュバックする瞬間だったり、夢で見た景色とのデジャヴだったり、初めて行った街だったり、私はそういうものを見つけると、ついつい撮って集めてしまいます。
衝撃的なことは滅多に起きないが故にか、必要以上に大切にしたくなってしまうけれど、実は日々の中にも小さなドラマがたくさんあり、私が見ている景色とあなたが見ている景色が少しでも重なればいいと願いながら制作をしています。

 

詳細は追ってPHOTOBOOKページに掲載いたします。

 

また、新刊の発行に合わせまして、新宿のサードディストリクトギャラリーにて同タイトルの写真展も開催いたします。ぜひ、足をお運びいただければ幸いです。

中島里菜 写真展
海と玉ねぎ 
2022年5月10日(火)-  5月22日(日)
サードディストリクトギャラリー
〒160-0002
東京都新宿区新宿3-8-9 新宿Qビル4F
Tel: 03-5269-5230
Open: 13:00-20:00(会期中無休 / 入場無料)
URL: http://www.3rddg.com

中島里菜 NAKAJIMA Rina
(略歴)
2001年 長野県伊那 生まれ
2020年 写真展「とるにたらないものもの」甘酒屋an’s 長野県 辰野
2021 グループ展「透明な布」Roonee 247 fine arts 東京 小伝馬町
2021年 吉祥寺ZINEフェスティバル 出展 吉祥寺PARCO 東京 吉祥寺
2021年 専門学校東京ビジュアルアーツ写真学科卒業
2022年 写真展「海と玉ねぎ」サードディストリクトギャラリー 東京 新宿
現在、小学館スクウェア写真事業部勤務。

中島里菜
Mail: rinanakajima26@gmail.com

 

 

GRAF Publishers、新メンバー加入のお知らせです!4月1日より、菊地大吾がメンバーとして加入いたしました。他のGRAFメンバー共々よろしくお願いいたします。

菊地大吾
<プロフィール>
1996年 秋田県能代市生まれ
2021年 専門学校東京ビジュアルアーツ アーツ写真学科卒業

グループ展
2021年 『透明な布』(Roonee 247 Fine Arts)

 

 

本山周平 出品のお知らせです。ギャラリー街道で開催される『第2回街道 年忘れ ひと箱蚤の市』に参加いたします。色々と面白いものが並ぶと思いますので、ぜひ足をお運びください!

第2回街道 年忘れ ひと箱蚤の市
会期:12月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)
時間:13:00〜19:00
★入場料200円(ハズレなしガチャガチャ付)
★バック持参でお願いします。使い捨て手袋あり。
会場:ギャラリー街道
〒164-0001 東京都中野区中野5丁目14-5 ハウスポートB1F
ホームページ:https://kaidobooks.jimdofree.com/

ギャラリー街道の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
・ギャラリー内換気を行いながらオープンしていきます。
・マスク着用・手指消毒剤の使用にご協力をお願いします。
・小さなスペースのため、来場者数3名を目安に譲り合っての鑑賞をお願いします。
・しばらくの間、会場内での飲食は差し控えさせていただきます。

サードディストリクトギャラリーで開催される『Contemporary Photographers Book Fair #02』に出品いたします。現在発売中のGRAF各タイトル、本山周平の日本シリーズが並びます。

7月に開催された前回よりも参加作家、出品タイトルも増え充実した内容になっています。ぜひ、足をお運びください!

Contemporary Photographers Book Fair #02
2021年12月14日(火)〜12月26日(日) 13:00〜20:00
サードディストリクトギャラリー
新宿区新宿3-8-9 新宿Qビル4F
TEL: 03-5269-5230

 

 

 

GRAF 本山周平 展示のお知らせ 日本 2010-2020

GRAF 本山周平 展示のお知らせ 日本 2010-2020

本山周平の展示のお知らせです。12月3日(金)より、大阪のギャラリー176にて「日本 2010-2020」を開催いたします。12月11日(土)にはトークイベント、12月12日(日)には本山によるポートフォリオレビューも開催いたします。ぜひ、ご参加いただければ幸いです。よろしくお願いいたします!

本山周平写真展「日本 2010-2020」
会期:2021年12月3日(金) – 12月14日(火)
会場:ギャラリー176
561-0851 大阪府豊中市服部元町1-6-1
開場時間:13:00 – 19:00
休廊日12月8日(水)、9日(木)
HP:https://176.photos/

【関連イベント】
本山周平×布垣昌邦 トークイベント「本山作品について」
どういう過程で、今の表現に至ったのか、本山作品とGRAFでの活躍を振り返りながら、本山の gallery 176での展示を考察していきます。
開催日:2021年12月11日(土)
開催時間:18:00 – 19:00
出席者:本山周平(写真家)、布垣昌邦(gallery 176 運営メンバー)
参加費:1,000円
定員:10名
<申し込み方法>
info@176.photos 宛に、件名を「本山展トーク予約」として、本文に参加者氏名、人数、連絡先電話番号をご記入の上、お送りください。

本山周平ポートフォリオレビュー
開催日:2021年12月12日(日)
開催時間
13:00〜/14:00〜/15:00〜/ 16:00〜/17:00〜(5回開催、各回定員1名、30〜45分程度)
*12日(日)のポートフォリオレビューは参加者のみ入廊可能です
参加費:2,000円
定員:5名
<申し込み方法>
info@176.photos 宛に、件名を「本山展レビュー予約」として、本文に参加者氏名、参加希望時間、連絡先電話番号をご記入の上、お送りください。

 

 

GRAF 國領翔太 関田晋也 展示のお知らせ 写真草野球 秋の甲斐路デジタル篇

GRAF 國領翔太 関田晋也 展示のお知らせ 写真草野球 秋の甲斐路デジタル篇

國領翔太、関田晋也の展示のお知らせです。11月20日(土)より、MCKEE企画展「写真草野球 秋の甲斐路デジタル篇」に参加いたします。デジタル作品での展示となります。お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください!

MCKEE/鈴木拓也/國領翔太/関田晋也
「写真草野球 秋の甲斐路デジタル篇」 MCKEE企画展
会期:11月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)
会場:ギャラリー街道
164-0001 東京都中野区中野5丁目14-5 ハウスポートB1F
時間:13:00~19:00
HP:https://kaidobooks.jimdofree.com/

ギャラリー街道の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
・ギャラリー内換気を行いながらオープンしていきます。
・マスク着用・手指消毒剤の使用にご協力をお願いします。
・小さなスペースのため、来場者数3名を目安に譲り合っての鑑賞をお願いします。
・しばらくの間、会場内での飲食は差し控えさせていただきます。

 

 

 

GRAF 本山周平 展示のお知らせ by GRAF Publishers

GRAF 本山周平 展示のお知らせ by GRAF Publishers

メンバー・本山周平の展示のお知らせです。10月22日(金)よりスタートする T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO にて、出展作家として展示をいたします。本山の展示場所は東京建物八重洲ビルとなります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO
メイン会期: 20211022日(金)~31日(日)
会場
東京駅八重洲口・グランルーフ、東京スクエアガーデン、(仮称)新TODAビル計画仮囲い、 東京建物八重洲ビル、京橋第一生命ビルディング、八重洲ブックセンター本店、72Gallery
ホームページ:https://t3photo.tokyo/

また、T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO内のイベントとして開催される T3フォトマーケットにGRAF Publishersが参加いたします。GRAF刊行の写真集を一同にご覧いただけますので、こちらもよろしくお願いいたします。

T3フォトマーケット
GRAF Publishersの出展日程:2021年10月30日(土)、31日(日)
会場:東京スクエアガーデン
出展者情報はこちら

 

GRAF 國領翔太の展示案内 by GRAF Publishers

GRAF 國領翔太の展示案内 by GRAF Publishers

メンバー・國領翔太の展示のお知らせです。10月23日(土)より、ギャラリー街道にてMCKEE企画展 「第三の旅人/國領翔太」を開催いたします。ぜひ、足をお運びください。尚、ギャラリーは土日のみの営業となります。よろしくお願いいたします。

MCKEE企画展 「第三の旅人/國領翔太」
会期:10月23日(土)・24日(日)・30日(土)・31日(日)
時間:13:00〜19:00
会場:ギャラリー街道
〒164-0001 東京都中野区中野5丁目14-5 ハウスポートB1F
ホームページ:https://kaidobooks.jimdofree.com/

撮影・プリント:國領翔太
企画・編集:MCKEE

8年地方を撮影してきて、ここ最近は写真集としてまとめたい気持ちが段々と強くなってきた。
自分自身でやっている編集作業を人に任せるとどんな変化が起こるんだろう。
僕の写真には何が写っていて僕以外の人にはどう見えているのだろうか。
同年代で地方を中心に撮影をしているMCKEEにコンタクトシートを渡したらどんな風に僕の写真を選ぶのか気になった。
まだ知らない世界への扉がこの空間にはあるのかもしれない。

ギャラリー街道の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
・ギャラリー内換気を行いながらオープンしていきます。
・マスク着用・手指消毒剤の使用にご協力をお願いします。
・小さなスペースのため、来場者数3名を目安に譲り合っての鑑賞をお願いします。
・しばらくの間、会場内での飲食は差し控えさせていただきます。

 

 

GRAF 小林正秀 展示のお知らせ 山雪 蒼穹舎にて

GRAF 小林正秀 展示のお知らせ 山雪 蒼穹舎にて

メンバー・小林正秀の展示のお知らせです。9月20日(月)より、蒼穹舎にて写真展「山雪」を開催いたします。お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びいただければ幸いです。

小林正秀写真展「山雪」
期間: 2021年9月20日(月) – 10月3日()
会場: 蒼穹舎
160-0022 東京都新宿区新宿1-3-5 新進ビル 3F
13:00-19:00 会期中無休・入場無料
ホームページ: http://www.sokyusha.com/

 

 

 

GRAF GOODS 新商品追加のお知らせ by GRAF Publishers

GRAF GOODS 新商品追加のお知らせ by GRAF Publishers

GRAF GOODSコーナーに新商品が追加されています!現在、サードディストリクトギャラリーで開催中のGRAF PHOTOBOOK2 -東京- GOODSから9月1日より開催の本山周平・月光ナイトGOODSまで、新商品が盛り沢山です!ぜひ、GOODSページをチェックしてみてください!

GRAF GOODSページはこちら

 

GRAF GOODS GRAF PHOTOBOOK2-東京- Tシャツ

新商品より GRAF PHOTOBOOK2 -Tokyo- COVER Tシャツ

 

GRAF 本山周平 月光ナイト Tシャツ

新商品より 本山周平・月光ナイト ビッグシルエットロングスリーブTシャツ

 

GRAF 関田 ロゴデザインTシャツ

新商品より Sekita’s works GRAF rogo フルグラフィックTシャツ

 

 

GRAF 本山のイベントについて GRAF Publishars(グラフパブリッシャーズ)メンバー本山がゲストで開催されます

GRAF 本山のイベントについて GRAF Publishars(グラフパブリッシャーズ)メンバー本山がゲストで開催されます

8月28日(土)、サードディストリクトギャラリーにて開催のViewing Photography (写真検討会) に関しまして、詳細が決まりしたのでお知らせいたします。

開催日:2021年8月28日(土) 20:00~
ゲスト:本山周平
参加費:無料 定員5名/要予約

<申し込み方法>
メールにて受付中  info@3rddg.com

※当日、写真または出力紙をご持参ください。
サイズは、キャビネ 又は 2L判 ~ 大四切 又は A4サイズ あたりまで。
枚数は、30枚以上あるとお話しがしやすいです。

会 場:サードディストリクトギャラリー
東京都新宿区新宿3-8-9 新宿Qビル4F

イベントに関する最新情報は、サードディストリクトギャラリーホームページにてご確認ください。
http://www.3rddg.com/home/index.html

「GRAF PHOTO BOOK 2 -東京-」会期中のイベントとなります。会場にて、展示・同タイトルの写真もご覧いただければ幸いです。


GRAF PHOTO BOOK 2  -東京-

会期:2021年8月24日(火) – 9月5日(日)
13:00 – 20:00(会期中無休)
会場:サードディストリクトギャラリー
住所:東京都新宿区新宿3-8-9 新宿Qビル4F
TEL:03-5269-5230
HP:http://www.3rddg.com

■写真集
GRAF PHOTO BOOK 2 -東京-
文・國竹 章一
「東京、そしてネオ東京のこと」
2,000円 / 54 / サイズ 203 × 254 / 300部 / GRAF Publishers 

 

GRAF メンバーによる写真展 GRAF PHOTOBOOK2 -東京-

 

GRAF Publishers(グラフパブリッシャーズ)本山周平写真展 月光 新宿ゴールデン街こどじ

GRAF Publishers(グラフパブリッシャーズ)本山周平写真展 月光 新宿ゴールデン街こどじ

メンバー・本山周平の展示のお知らせです。9月1日(水)より、新宿ゴールデン街こどじにて写真展「月光ナイト」を開催いたします。本山周平のデビュー作でもある「SM TABLOID」シリーズを中心に未発表作品を加えた夜の写真を集めて再構成された展示です。コロナ禍の状況より会期不定期となりますが、金、土は開店予定です。詳しい情報は本山周平のSNSにてご参照ください。もしくはこどじまでお電話ください。

本山周平写真展
月光ナイト
新宿ゴールデン街こどじ

20219/1()-9/15()
open 19:00-

コロナ禍の状況より会期不定期。金、土は開店予定です。詳しい情報は下記本山周平のSNSにてご参照ください。もしくはこどじまでお電話下さい。

Twitter: shuheimotoyama

Facebook: https://www.facebook.com/shuhei.motoyama

Instagram: shuheimotoyama

Tel: 03-3205-1373(新宿ゴールデン街こどじ)

 

GRAF Publishers(グラフパブリッシャーズ)、写真展『GRAF PHOTOBOOK 2 -東京-』GRAFの写真活動のお知らせ

GRAF Publishers(グラフパブリッシャーズ)、写真展『GRAF PHOTOBOOK 2 -東京-』GRAFの写真活動のお知らせ

GRAF Publishers 写真展のお知らせです。8月24日(火)より、サードディストリクトギャラリーにて「GRAF PHOTO BOOK 2 -東京-」を開催いたします。東京をテーマに構成したメンバー4名での展示となります。ぜひ、足をお運びください。同タイトルの写真集も合わせて販売いたします。よろしくお願いいたします。

また、8月28日(土)は会場にてViewing Photography(写真検討会)も開催予定です。こちらは詳細が決まり次第、改めてお知らせいたします。

GRAF PHOTO BOOK 2  -東京-
会期:2021年8月24日(火) – 9月5日(日)
13:00 – 20:00(会期中無休)
会場:サードディストリクトギャラリー
住所:東京都新宿区新宿3-8-9 新宿Qビル4F
TEL:03-5269-5230
HP:http://www.3rddg.com

■写真集
GRAF PHOTO BOOK 2 -東京-
文・國竹 章一
「東京、そしてネオ東京のこと」
2,000円 / 54 / サイズ 203 × 254 / 300部 / GRAF Publishers

■Viewing Photography(写真検討会)
8月28日(土) 20:00 –
ゲスト:本山周平
定員5名 要予約

GRAF Publishers(グラフパブリッシャーズ)、國領翔太、写真展『群 -むら- 其の三』

GRAF Publishers(グラフパブリッシャーズ)、國領翔太、写真展『群 -むら- 其の三』

メンバー・國領翔太の展示のお知らせです。8月24日(火)より、トーテムポールフォトギャラリーにて写真展「群-むら-其の三」を開催いたします。また、9月4日(土)には三重県在住の写真家・松原豊氏をお招きし、トークイベントも開催いたします。ぜひ、足をお運びいただければ幸いです。

國領翔太写真展「群むら其の三」
期間:8/24()-9/5()
会場:トーテムポールフォトギャラリー
160-0004 東京都新宿区四谷四丁目22 第二富士川ビル1F
12:00-19:00 月曜休廊日

◼︎トークイベント 2021/9/4() 19:30
國領翔太×松原豊 参加費 500円 定員20名 予約制

東京在住の國領翔太と三重在住の松原豊、移動する者と定住し、見つめる者。
それぞれの視点から共通する部分、異なる部分などを話す予定です。

トークイベントは下記応募フォームよりご予約をお願い致します。
https://forms.gle/H9SjqoTe6PtXdzBd9


展示会場では、同タイトルの新刊も販売いたします。合わせてよろしくお願いいたします。

『群むら其の三』
¥2,000 / B5 / 36 / 200 / 2021824日発行 / GRAF Publishers

 

GRAF 出品のお知らせ GRAF Publishers(グラフパブリッシャーズ)からの出版物を販売いたします

サードディストリクトギャラリーで開催される『Contemporary Photographers Book Fair #01』に出品いたします。現在発売中のGRAF各タイトルに加えて、本山周平の日本シリーズが並ぶ予定です。

また、メンバーの國領翔太は専用ブースにて写真一点と写真集を展示・販売いたします。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

Contemporary Photographers Book Fair #01
2021年7月6日(火)〜7月18日(日) 13:00〜20:00
サードディストリクトギャラリー
新宿区新宿3-8-9 新宿Qビル4F
TEL: 03-5269-5230

 

 

 

GRAF Publishers 新刊のお知らせ 『群-むら- 其の二』國領翔太 / KOKURYO Shota

GRAF Publishers 新刊のお知らせ 『群-むら- 其の二』國領翔太 / KOKURYO Shota

「この村は今、5人しか住んでいない。あと数年で廃村だ。」
と旅の途中で出会った爺ちゃんが言った。
限界集落は日本に数多くある。そこに根を張り暮らす爺ちゃん婆ちゃんは80歳を過ぎても田畑を耕す。その姿に『生きる』という人間の力を感じる。
(あとがきより)

群-むら- 其の二
國領翔太 / KOKURYO Shota
2021年3月1日発売
B5 / 42頁 / 200部 / GRAF Publishers刊
定価:2,000円(税込)

GRAF SHOPページにて先行販売中を開始しております。よろしくお願いいたします。