「NIPPON 2003-2013」

本山周平 / MOTOYAMA Shuhei

本山周平は日本各地の日常的光景を捉え続け、十数年に渡り様々な土地へと赴いてきた。
モノクロームでの作品を発表し続けてきた作者にとって異作とも呼べる本作だが、
カラーで捉えた日常的風景の断片は現代日本の象徴としてじわじわと浮かび上がる。
2003年から2013年までの10年間の写真を収録。

蒼穹舎刊
2016年4月1日発行
編集:大田道貴
デザイン:原耕一
A4変型版/上製本/写真40点/64頁/3800円+税

Photo Bookのご注文はCONTACTよりメールにて受け付けております。