NEWS

  • メンバー・菊地大吾の展示のお知らせです。1月17日より、トーテムポールフォトギャラリーにて写真展「あの町」を開催いたします。また、展示に合わせて同タイトルの写真集も刊行いたします。どうぞ、楽しみにしていただければ幸いです! 菊地大吾 写真展 「あの町」 トーテムポールフォトギャラリー 2023年1月17日(火)− 1月22日(日) 〒160-0004 東京都新宿区四谷四丁目22 第二富士川ビル1F Tel : 03-3341-9341 Open:12:00-19:00(月曜休廊/入場無料) URL: https://tppg.jp/     写真集『あの町』 菊地大吾 / KIKUCHI Daigo 2023年1月17日発売 203×254mm / 62項 / 200部 / GRAF Publishers刊 / 責任編集 本山周平 定価:3,000円(税込)    

  • 本山周平の展示のお知らせです。12月19日(月)より、相模原市民ギャラリーにて「アートスポット展示 PCSアーカイブス #6本山 周平 日本2001 –  2010」を開催いたします。展示は1期、2期と分かれており、来年2月17日まで開催されます。ぜひ、足をお運びいただければ幸いです! 会期:令和4年12月19日(月曜日)~令和5年2月17日(金曜日) ※1月20日(金曜日)~1月23日(月曜日)は展示替えのためご覧いただけません。 ・1期 12月19日(月曜日)-1月19日(木曜日) ・2期 1月24日(火曜日)-2月17日(金曜日) 時間:午前9時~午後5時 水曜日、年末年始(12月29日(木曜日)~1月3日(火曜日))は休館 ※アートスポット(ミニ展示コーナー)での開催になります。 ※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、展示内容や会期等が変更になる場合があります。 会場:相模原市民ギャラリー 住所:〒252-0231 中央区相模原1-1-3 セレオ相模原4階 電話:042-776-1262 ファクス:042-776-1895 https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kankou/bunka/1022300/gallery/index.html <展示について> 相模原市民ギャラリーでは、ミニ展示コーナー「アートスポット」で相模原市総合写真祭フォトシティさがみはらの写真新人奨励賞受賞作品を紹介する小展示を不定期で開催しています。 その第6回目となる今回は、2011年度の受賞作である本山周平氏の「日本2001-2011」を展示いたします。 本作は、作者が帰郷してふるさとの写真を撮り始めたことに端を発し、現在もライフワークとして継続しているシリーズです。本作では、日本各地の何気ない風景が撮られていますが、そこに写る風景は、誰かにとってはかけがえのない大切な日常の断片でもあります。写真について「僕と世界とを繋ぐ架け橋」と称する作者は、自らがかつて撮った故郷の写真とそれらを重ね合わせ、旅先で出会った人々と交流を重ねながら、プライベートなアルバムを作るかのように、その瞬間にしか在り得なかった景色を写し撮ります。 新型コロナウイルス感染症により私たちの日常は大きく変わりましたが、それでも新たな行動様式のもと、移動や接触の制限が

  • 本山周平 出品のお知らせです。ギャラリー街道で開催される『第3回街道 年忘れ ひと箱蚤の市』に参加いたします。色々と面白いものが並ぶと思いますので、ぜひ足をお運びください! 第3回街道 年忘れ ひと箱蚤の市 会期:12月23日(金)、24日(土)、25日(日) 時間:13:00〜19:00 ★入場料200円(ハズレなしガチャガチャ付) ★バック持参でお願いします。 会場:ギャラリー街道 〒164-0001 東京都中野区中野5丁目14-5 ハウスポートB1F ホームページ:https://kaidobooks.jimdofree.com/  

  • GRAF Publishers、10周年を記念しての展示のお知らせです! この度の展示では、GRAF Publishersの10周年の活動を総括し、過去にGRAF誌面にてゲスト参加、又はGRAFから写真集を出版してくださった写真家を一同に招集。総勢28名での10周年記念展を開催いたします! 一体どんな展示になるのか、僕達もとても楽しみです! GRAFが歩んできたこの10年間を垣間見ていただける様な展示にしたいと存じます。 どうぞ、ご期待ください! GRAF Publishers 10th Anniversary Exhibition 2022年11月25日(金)~30日(水) 12:00~20:00 ※26日、30日は17時まで <展示作家> 本山周平、國領翔太、関田晋也、小林正秀、菊地大吾、孔俊欽、 松井宏樹、錦戸俊康、片山亮、百々武、谷口正典、内田芳信、 福山えみ、松谷友美、佐藤春菜、宮澤佐保、刈屋サチヨ、坂巻剛好、 葛西優人、山田博之、小野恵美子、圓谷真唯、松岡美紀、 江良友理菜、内田ゆき、宮本あずさ、中島里菜、本庄佑真 会場:新宿眼科画廊 スペースO 〒160-0022東京都新宿区新宿5-18-11   また11月26日(土)には写真家・雑誌『写真』編集長の村上仁一さんをお招きしてのトークイベントも開催いたします!ぜひ、皆様お誘い合わせの上ご参加ください。トークイベントはご予約制となっておりますので、よろしくお願いいたします。 <トークイベント> 「GRAF Publishers  × 村上仁一(雑誌『写真』編集長)」 11月26日(土)18:00- 参加費:無料 定員:15名 ※トークイベントは予約制となっております下記のURLより申し込みをお願いいたします。 https://forms.gle/LVGdJktuVK6id3hm8   トークイベントの様子はGRAF PublishersのInstagramにてLIVE配信予定です ぜひ、ご覧ください!    

  • T3 PHOTO FESTIVAL フォトマーケットにGRAF Publishersが出店いたします。会場は東京スクエアガーデン 1階貫通通路にて。10月9日、10日と両日参加していますので、ぜひ足をお運びください! T3 PHOTO FESTIVAL フォトマーケット 会期:10/9(日)、10/10(月・祝) 11:00-17:30 会場:東京スクエアガーデン 1階貫通通路 参加料:無料 出展者:約45ブースが出展 T3 PHOTO FESTIVAL の詳細情報はこちら  

毎日GRAF

  • 今週は本山周平です。 北海道行きたいな 1/31 火曜日 晴れ 今年もやります! 今年で4回目となるゼミ展も月末から開催です。こちらもぜひお立ち寄りください。 ブルーモーメントとは夜明け前の僅かな時間に訪れる、あたり一面が瑠璃色の光に包まれる瞬間の事を指す。たった10分程度で終わってしまう光景だが、そこには幻想的で力強いパワーがある。夜明け前を生きる私たちの眼差しはどんなものだっただろうか? セルフポートレートを通しセクシャリティについて問う者、日本に留まらず世界の日々の断片を集めアイデンティティを見出す者、人々と空間とが織りなす違和感からリアリティを切り取る者。その他総勢14名のそれぞれの視点、それぞれの想い、それぞれの生きる”今”を様々なスタイルで表現し、写真家本山周平によって包括してもらいました。若さゆえのフラストレーションや想いを存分に詰め込んだ作品たちが6日間に渡り計100点以上展示されます。日々変わりゆく世の中で過ぎ去っていく日常。まだ青い私たちは誰よりも熱く、その瞬間と向き合いながら“今”を生きています。夜明け前を生きる私たちの力強いパワーを、是非ご高覧下さい。 後藤之乃 于林弘・KENOUSIN・後藤之乃・胡揚・サイトウヒナコ・撒柯蒙・謝龍駿鋒・須山杏・CHEN YANG・部坂太郎・M Vinci・宮崎成・宮崎紫・ロクシガン 東京ビジュアルアーツ写真学科 本山周平プロダクションゼミ グループ展「Blue Moment」日程:2023年2月28日(火)-3月5日(日)  入場料無料(会期中無休)時間:12:00-19:00 (最終日 16:00 まで)会場:Roonee 247 Fine Arts住所:東京都中央区日本橋小伝馬町 17-9 さとうビルB館 4FTEL:03-6661-2276 今週来週で写真学校の通常授業が終わるのでてんやわんや。1年生は課題の締切も重なってて大変だわ。来週学年末制作の発表だからこっちも仕上げてくれ〜。 2/1 水曜日 晴れ 菊地大吾「あの町」好評発売中です! GRAF SHOPからの注文が先週くらいからたくさんあるので発送作業。売れ行き好調です! 洗濯も溜まってたから2回戦。 屋上で小休憩。 午後から学校。卒業制作のプレゼン大会。この発表で学生のこと知ることも多くて毎年刺激を貰ってる。身の回りにあることをまず知らない

  • こんにちは、今週は孔俊欽です。 1/24(火) 空き地になったところが、また新しい建物になる。 完成する時は僕はすでに日本から離れていると思うが、何か安心する、希望が見える。 1/25(水) 元々27日の帰国予定だったが、片付けが間に合わなくて、29日に変更した。 5年の生活の重さがこの1週間で一気にわかった。とりあえず多い、荷物。賢い生活もしていなかったので、中々うまく行かなかった。 1/26(木) 徹夜で荷物を作っていた。興奮になってた、完成という希望が見えたことに。 23日に10個送って、今日追加で25個。全部合わせて、24万円ぐらいだった。 狂っている。 1/27(金) 日本円が足りなくて、学校に友たちとお金の交換に行って、最後の喫煙所を一人で 急いて楽しんでいた。とりあえず焦る。中国スピード。 1/28(土) 今日は出かけなければならない、明日9時20分の飛行機だから、今日は空港泊まりだ。 残ってたごみを出したり、本当に焦っていた。手持ちの荷物に全部入れられなかっ たので、また緊急集荷を頼みました。 やっと午後6時半ぐらいに出かけることができた。 さようなら、310。 空港に行く途中、「今を見てる風景は最後の風景、聞いてたアナウンスは最後のア ナウンス」みたいな気持ちになったんだけど。 空港に着く瞬間思ったのは「日本に来るのはそんなに難しくない、来たい時こればいいじゃん」、気持ちが楽になった。 そして、長い帰宅旅が始まった。 1/29(日) 9時20分の飛行機のため、初めての空港泊まりができ、最初は楽しみしてたんだ が、どんどんつまらなくなって、結構疲れていた。 朝日を浴びる成田空港。 13時半ぐらいに広州について、19時半の広州から温州までの飛行機を待つ。 白雲国際空港、中国って感じだ。皆距離感近いな、列という概念はほぼないじゃないぐらいだった。でも好きかも。 1200円ぐらいの空港セット。うまかった。 9時半温州に着いたら、三年ぶりの親が迎えに来た。地元に着いたら11時。 1/30(月) 考えができなくなる忙しかった一週間。 悲しさ、楽しみとか、時々湧いてくるけど。たくさんやることがあって、全然味わ うことができなくて。今日もお爺ちゃんお婆ちゃんに挨拶に行ったり、携帯電話の 手続きや中国でlineやinsの繋がり方法を探したりして、忙しかった。 今回

  • 今週は菊地大吾です。 よろしくお願いします。 1/17 (火) 今週からトーテムポールフォトギャラリーにて初個展! 一日中在廊。 直接反応もらえるのが面白いし勉強になった。 父が秋田から展示見に来てくれて、夜に寿司を奢ってもらった。 弟と弟の奥さんと父と久しぶりに集合できた。 1/18(水) 今日は仕事のため在廊できず… 後輩のコウくんにギャラリーのあけてもらった。 仕事終わりに締めにきた。 結構来ていただいてたみたい。 社長も来てくれてた。 1/19(木) 今日も在廊出来ず… 出勤前に開場して職場に向かう。 そして仕事終わりに施錠。 仕事終わりに自転車で30分。疲れた体に夜風が気持ちいい。 1/20(金) 今日は一日在廊。 海外の方が多く来た印象。反応が良かった。 英語は割と理解できるけど専門的な用語出るとさっぱりわからなくなるな。勉強しなきゃ。 1/21(土) 今日も一日中在廊。 休日だからか人がたくさん来てくださっていた。 夜はGRAFで飲み会! コウくんの帰国が決まったため、コウくんと飲むのは最後かな… 久しぶりに夜の新宿の飲み屋街。 本山さんに大量のわさび寿司を食べさせられた。わさび食えないのに。 1/23(日) いよいよ展示最終日! 最終日も人がたくさんいらしてくれた。 ありがとうございました。 翼と薬師寺さんとコウくんが来てくれたから搬出がスムーズに終わった。 そしてご飯を食べてタクシーで帰宅。 展示あっという間に終わったな。 1/23(月) 今日から仕事に復帰。三連休もらってたから久しぶりのスタジオだった。 深夜まで伸びずに割と早くに帰宅できた。 でも走り回ってたから意外と疲れてる。 いつもの忙しい日々に戻らないと。 改めまして展示にお越しくださった皆様、写真集をご高覧いただいた皆様に感謝を申し上げます。 ありがとうございました。

  • こんにちは。小林です。どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。   1月10日、火曜日 年末から働き詰めでそろそろ目の前がチカチカして来ています。仕事帰りにコンビニに寄ったら、店員さんがお弁当を作り過ぎたらしく、上司っぽい人に怒られていた。5個ほど廃棄になりそうだったので、その一つを引き止めて購入。作りすぎた店員さんは丁寧にお礼を言ってくださったけど、怒っていた人は無言。逆に「割引をきちんとしたのか!」をレジ精算の事まで文句をつけていた。 最近、積ん読の中にあった「忘れられた日本人」を読んでいる。現代の生活は贅沢過ぎるね。ブックカバーは直島のコーヒー屋さんのお手製。   1月11日、水曜日 ガチガチの体をちょっとなんとかしようと、半年ぶりに整体へ。触ってもらってても自分でも悪いところが分かるくらいだった。先生曰く、痛いところ、気持ちいいところがあるのも良くなくて、触られているのを感じるくらいだけが健康らしい。 休憩時間が少しあまったので、洗車機へ。洗車中の車内って妙に落ち着きます。   1月12日、木曜日 最近、夜はもっぱら読書です。忙しくても無理にでも読む時間を作らないと、いつまでも読まなくなってしまう。写真術は知人のご紹介で手にした本だけど、インタビュー形式の本は気軽に読めていいですね。右は年末に行った猪熊弦一郎展のパンフ。美術館と丸亀の街も良かったなぁ。   1月13日、金曜日 今まで夜に走ってたんだけど、今日から朝走ることにした。朝と言っても9時前ですが、、、。山間部の冬は陽がさしてくるのが遅いので、寒い日はこの時間でも霜が降りてます。さむー。   夜に走ってた時は気が付かなかったけど、いつもの川沿いも風景随分かわったな、、、。宿泊施設跡更地になった場所があるし、川向こうの山とか崩れてきそうだな。こんな事を感じるのは、身近な風景を普段から見れていない証拠ですな。   1月14日、土曜日 今日は雨なので、一日こもって仕事だけ。夜に少しだけ飲んで就寝。好物の油淋鶏とプレーンチューハイを。作業台の上も片付けなきゃなぁ、、、。明日早いので、おやすみなさい。   1月15日、日曜日 今日は備前市へ。焼き物の街、伊部で窯元まわりの仕事。   訪問先では、職場の若いスタッフと貴重な穴窯も見学

  • あけましておめでとうございます。 國領翔太です。 正月は実家へ。妹が結婚するという事もあり最後にと家族4人でオサレなおせちをワインで頂いてきました。 でもやっぱりこういう煮物と焼酎の方が好きだな。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 1/3 火曜日 家に帰り年末のデータ納品作業や請求書制作。 4500カットを1日かけて編集。 1/4 水曜日 新春恒例の春高バレーの撮影。 今年も陰性を確認して入場。8試合ガッツリ撮影。 1/5 木曜日 引き続き春高バレーの撮影。 東京体育館まで来たしホープ軒行きたいなぁ。と思ったけど大人しく帰宅。 1/6 金曜日 暗室DAY。今年秋頃に2014年から撮ってきた写真をまとめた写真集を出版予定。 最近はもっぱらその原稿作り。 THE BASE POINTが3月で閉店する事を知りショック。会員だとイルフォードの製品が安く手に入って助かってたんだけど。 4月からは代理店が変わるみたいね。供給ストップでは無いので一応安心。 1/7 土曜日 ミニバスの撮影で春日部へ。 2会場掛け持ちなので移動がタイト。と思ってたら2会場目が日付け間違いで無し。なんじゃそりゃ。まぁ早く帰れるのはありがたいけど。モヤモヤ。 帰って納品までしちまおう。 1/8 日曜日 今日もミニバス撮影。鶴ヶ島、坂戸へ。 今日は群馬新町に泊まりの予定なので高速で向かうも、ガソリンスタンドまであと4kmの所でガス欠。 ロードサービス到着まで1時間程待つ。迷惑かけてすいません。 見積りの甘さを反省…。 NEXCOの方がくれた。ありがとうございます。 新町のビジネス旅館。2食付き。仕事利用にはありがたい。 1/9 月曜日 スカッとした良い天気。撮影に行っちゃいたいね〜。 会場に着くも一時間後ろ倒しになったらしい。勘弁してくれ〜。連絡してよ〜。 夜はGRAF新年会。コウくんの本場中国料理と蟹。 この味は中々作れないなぁ。美味い! 本年もGRAF Publishers共々よろしくお願い致します! 【お知らせ】 GRAF Publishersメンバー菊地大吾の初個展「あの町」が1/17よりトーテムポールフォトギャラリーにて開催します! 同タイトルの写真集も発表します! 皆さま是非会場へ!! メンバー・菊地大吾の展示のお知らせです。1月17日より、トーテムポールフォトギャラリーにて写真展「